新着Pick
437Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
「オミクロンが「弱毒株」であるがゆえに「自然のワクチンになって」パンデミックの出口に至るという楽観論が世界あちこちで広まっており、日本にも到達したようです。」
人気 Picker
オミクロンで大騒ぎしすぎじゃない?という雰囲気を感じますが、楽観視して良いかはこちらを読んでほしいです。
免疫学の専門家により科学的事実が正確に伝えられている記事だと思います。家族が反対する中、意図的に感染するように行動して感染した方が亡くなった事例も伝えられており、(少数例ながら)教訓になるかもしれません。

よほどの弱毒ウイルスに自然感染することは「仕方ない」で片づけられると思いますが、病毒性のあるウイルスに対しては、ワクチンで非常にマイルドな感染状態を作って備えることは、これまでの実績からみて定石だと思います。

「新型コロナに故意に感染した、チェコの歌手が死去『ワクチンより感染を選んだ』」(2022年01月20日 HUFFPOST)https://www.huffingtonpost.jp/entry/czech-folk-singer-deliberately-contracting-covid_jp_61e8a279e4b0d8b66574269d

(記事要約)
1 オミクロンは「弱毒株」だから感染しても大丈夫か
大丈夫ではない。病原性はデルタに比べると「低い」が、入院治療が必要になる程度の重症化率は、とくにワクチンをしていない人や、2回目接種から長い時間がたっている人のあいだではそれほど下がらない。コロナで重症化しやすいひとは、オミクロンでも同様に危険があるので、感染予防やブースター接種で身を守る必要がある。オミクロンでの後遺症や心筋炎の頻度も不明。

2 オミクロンで免疫ができれば他のコロナにかからないか
かかる可能性は否定できない。デルタでできる免疫からオミクロンは逃避するので、デルタ感染したことがある人にも簡単に感染できてしまう。この逆もまた理論的に考えられる。

3 オミクロンでT細胞免疫が誘導されて長期免疫ができてパンデミックが終わるか
終わらない。自然にコロナに感染することでできる抗体は半年以内に相当減弱する。ワクチン接種もワクチンで誘導される免疫は半年単位で減弱する。高齢者などコロナ感染でリスクが高い人ほど免疫は不安定になりがちなので、ブースター接種が重要になる。

4 オミクロンがデルタを駆逐してパンデミックが終わるか
終わらない。変異株の発生は終わらないという事実は変わらない。
コロナもインフルも無くならない以上、リストをマネジメントして前に進まないと、社会も経済も死んでしまうということに尽きると思います。
可能性の話ばかりで、一見科学的な見解にみえて科学的ではない。こういうのがミスリードする専門家の代表。正しいことを言っているし、悪気もないのが困る。
一読の価値あり。
なるほど、2022はさらに予測不可能な年になるということだけは分かりました笑
ただこれだけ変異されると、今打っているワクチンがどの程度までなら機能するのか、次に改良されたワクチンがどの変異株までなら対応するのか人間はウイルスと途方もない戦いを強いられている気がします。
今回のオミクロン株の流行を経て世界が変異株の震源地に対して敏感になりすぎることがいかに世界を分断するかということはわかったのではないでしょうか?これは決して楽観視しているわけではなく、逆に現実を直視しているつもりです。ウイルスよりも1番怖いのは人間です。お忘れなき様。
そりゃそうね

本日3回目のワクチン接種してきました。なんとかここまで罹患せずには来れましたが、今回は厳しいかもな…同僚でも出てます
パンデミックが始まった当初より、ウィルス自体と、社会の感染状況がリアルタイムで把握できるようになったので、「空気ではなく、データで戦う」ことが大事ですね。

最終的には、インフルエンザの「タミフル」や「リレンザ」に相当する、新型コロナウィルス用の内服薬の市販が鍵になると考えています。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません