新着Pick
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「過去の資源高も持続的な物価上昇にはつながらなかったとして、日銀が掲げる2%の物価目標実現に向け着実に上昇していく状況にはないと分析」

うーん。私はこの手の話は専門ではないのですが…
現在の日本の景気状況で、資源高や円安によって2%の物昇目標が「達成」できたりしたらまさにスタグフレーション(景気後退と物価上昇が同時に起こること)になるわけで最悪ですよね。

もはや物昇目標を金科玉条のように掲げ続けるのはおかしいのではないでしょうか。
取材する記者は、何をもって緩和が強力であるのか?その強力な緩和で具体的にどのような効果があるのか、訊いてみればいいと思うが?

追記:物価目標は安倍政権発足直後に政府と日銀との間で結んだ協定であり、日銀も参加する経済財政諮問会議で検証されている。これを日銀が一方的に破棄するのは難しい限り、目標を取り下げる事はないでしょう。しかし、未達は黙認されているので形骸化しており、新政権に代わっても放置されている。
日本銀行(にっぽんぎんこう、にほんぎんこう、英語: Bank of Japan)は、日本銀行法(平成9年法律第89号)に基づく財務省所管の認可法人(財務省設置法4条59号)であり、日本国の中央銀行である。 ウィキペディア