新着Pick
101Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これまでのバリュエーションー昨年のIPOファイリング時に想定された$12BNであったり、2019年調達時のバリュエーションの$10BNよりは下回っていますが、それでも大型のIPO、凄いです。
コロナ後、ホテル・オペレーションのソフトウェア事業への転換は果たせていて既存投資家のSequoiaやLightspeedなどはまだ保有し続けるとのこと。

ただし、市況環境としては、インド市場の高騰のピークとも言え、Paytmなどの上場された銘柄のパフォーマンスは良くない状況ですね。米国市場・米国機関投資家も慎重な投資検討をしている環境かと思いますのでOyo社のIPOは要注視です。
孫さんに世界一のホテルチェーンになれとか国際展開遅いとか散々煽られた後にコロナ地獄、それでここまで来ただけでも、少々の評価ダウンでも未だ二十代そこそこのリテシュは天才と称されただけある。
確かに評価額は下がっていますが、ホテル業で1兆円の評価額で上場にこぎつけるというのは、コロナのご時勢ですごいことでびっくりしました
日本でうまく行かなった印象が強いのですが、もともと展開していたホテル&民泊は一定うまく回っているということなんでしょうか
we workの時も思いましたが、バブルだとか吊り上げすぎだと言われてそういう面もありましたし、実際に下落はしているものの、最終的に落ち着いた金額は一昔前からすればとんでもない桁で、人間のアンカリング効果ってすごいと改めて感じます
OYOきましたね!
ホテルフランチャイズチェーンから、ソフトウェアカンパニーへどのような変化ができてるか楽しみ
Oyoは事業の急拡大で壊れそうになっているタイミングでコロナ禍に突入した。メディアに取り上げられる機会がかなり減ったので実態がわからないので、目論見書を見るのが楽しみ。
ソフトバンクグループ株式会社(英語: SoftBank Group Corp.)は、孫正義によって創設された新興財閥であり、携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く日本の持株会社。日経平均株価およびTOPIX Core30、JPX日経インデックス400の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
8.85 兆円

業績