新着Pick
92Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
トンガの噴火は要注視。噴火の規模が1991年のフィリピン・ピナトゥボ火山の噴火くらい大きいので、寒冷化を起こす可能性がある。成層圏に撒き散らされたエアロゾルによって太陽の光が遮られ、世界的な気温低下が起こった。

1993年の日本では記録的な冷夏によって米が不足し、タイ米を緊急輸入する事態になった。

世界的な寒波でエネルギー価格の大高騰が起こると、脱炭素の流れに凄まじく影響を与えそう… 更にエネルギー、食料品価格の高騰はエマージング諸国のインフレを加速させることになるかも… 2022年も全く先が読めない大激動の年になりそう。世界がカオスだ…
在トンガ日本大使館とは連絡がとれていて、35人いる日本人から被害の報告はないとのこと
→大変な時ですが、これは朗報。無事を確認したいですね。

使えるのは衛星電話だけのようですし、空港などのインフラも使えないということですね。
脱出も救援も、軍頼みでしょうか。

追記

https://news.yahoo.co.jp/articles/2ebf716474805be16be11e4fdd1b10d126a4e9f0
こちらの記事によると外務省は大使館と連絡が取れているようです。
ニュージーランド政府が救援方法を検討しているようです。
続報を待ちたいです。
衛星回線とか使えなさそうだもんね
太陽光の熱入力が火山灰で遮られることで、温暖化に対しては良い影響。

但し、今の時期、暖房などでエネルギー需要が大きいため、短期的な低温化が発生したら、今でも厳しい欧州などでのエネルギー事情が破綻する可能性も。

地球全体の気候に影響を与える現象になったら、2020年は新型コロナのパンデミックによる経済停滞、2022年は、この噴火により、温暖化を意図せず減速できた...とも言えるかもしれませんね。

それにしても、なかなか情報が得られない現地被害が心配でなりません。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません