新着Pick
358Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
銀行にとって一番必要なソリューションは中小企業の営業力を強くすることだと思います。これで劇的に業績改善します。真面目に提言したいです。
行員はみんな財務諸表が読める。融資先の社長といつでもアポが取れる。こんな強烈な強みないですよ。
融資先の最も困ってることは売上が伸びないことでしょう。売上が上がれば業績が改善します。業績が改善すればもっと与信枠が増えるので貸せる。
融資先の営業力が上がれば担保や個人保証取らずに金利高く貸せます。
なぜやらないのか不思議でならない。
金融機関の財務諸表や、GAAPだけでないリスク管理指標は、他の業種と単語まで違うので、これは勉強になります。

スタートアップは全員がフィンテックになるというストーリーも注目集めております。金融機関のデューデリできないとフィンテックは語れない。それくらい大事だと思います。

どこまでわかりやすく踏み込むのか楽しみです。
なぜりそななのかは謎ですが。広告?
今のトレンドだと、新生銀行とSBIの方が聞きたいですね。
支店の多さは、コロナパンデミックで痛んだ中小企業をサポートするために、有効です。しかも信託業務をワンパッケージで提供できる。事業承継のアドバイスもしやすい。

中小企業も高齢化が進み、コロナパンデミックで廃業を考えているところも多い。そこに切り込んでいけば、事業のリレーができることもあります。

困っている中小企業を救うというマインドを全行員がもつには、トップの役割が重要です。
りそな!
記事にあるように銀行(というか金融)は、製造業やサービス業などと財務諸表の構造が違うので、そこのハードルの高さもある。
動画で解説があるかもしれないが、財務諸表を純粋に見ると、銀行は「お金からお金を生み出す」というのが分かりやすい。具体的には、貸出という「お金」から利息という「お金」を生み出す。ただ最近は資金需要がないので貸出以外に国債などに投資した利息収入(これも一種のお金からお金)、また各種サービス(役務)収入(金融商品の販売収入、アドバイザリーなど)が収益(≒売上)としてある。
そして、「お金からお金を生み出す」ために、お金を調達してくる必要がある。それが預金や金融市場から借りてきて、資金調達費用(そこに発生する金利)となる。貸し出したり国債投資する金利>借りてくるお金に払う金利(利ザヤという)というのが「お金からお金」を作り出す構造。
ほかの費用として、人件費や返ってこない場合に備えての準備(貸倒引当)などがある。

総資産の大きさや店舗数などが、りそなの他とは違うポジションを示していて分かりやすい。
自分で計算をしていないが、SBI+新生がこのなかでどうなるか。SBIは、新生以外に、連結はしていないものの地銀に出資を加速している。影響力を及ぼしうる地銀の資産・店舗数を足していくと、りそなと比較してどうなっていくか(あと展開地域などを見る必要もある)。
こんどやってみようかな…
2022年最初の「デューデリだん!」は、りそなHDです。
番組として、いわゆる大企業をデューデリするのは、初めての試みです。

りそなが掲げる「脱・銀行」って、具体的にどういうことなのか。HDトップの南昌宏社長には、YES/NO方式の7つの質問を用意しました。

株価や買いたい銀行など、経営者として答えにくい質問や、就活生の視点での質問も取り揃えてます。
今夜10時から、お楽しみください!
りそなのターゲットにする顧客層は、法人領域個人領域ともに、中小企業&マス個人が中心であり、メガバンクがターゲットにする層とは明確に異なります。メガバンクで、大企業領域や投資銀行領域で働く限り、りそなが登場してくる機会はあまりないです。そういう意味で、メガバンクでもなく、スーパーリージョナルバンクと呼ばれるんでしょうね。newspicksをやっている層からすると、一番ウケが良いでしょうね
今夜10時の配信が楽しみです。りそなさんは、旧大和銀行の時代から信託兼営で、都銀としては異色でした。りそなさんになって、紆余曲折あったと思いますが、銀行はサービス業であると打ち出したのも一番早かったと思います。首都圏では存在感が薄いですが、関西ではグループの地銀を含めて存在感強いですよね!
りそなホールディングスさんの本社は、私が今勤めている会社のすぐ近くということもあり親近感を覚えます。
今晩の放送を楽しみにしています。
ティーザーとしては本編への関心を持たせる良い内容ですね😊
この連載について
NewsPicksオリジナルコンテンツに関するハイライトを無料でお届け
株式会社りそなホールディングス(英語: Resona Holdings, Inc.)は、りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらいフィナンシャルグループ等を傘下に置く、金融持株会社。日本国内における金融グループとしては、メガバンクグループに次ぐ規模を有する、りそなグループを形成する。 ウィキペディア
時価総額
1.24 兆円

業績