新着Pick

評価額5兆円超、印エドテック「Byju’s」がSPACで米上場を検討

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
63Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
情報が半歩古い。1か月ほど前から現地では報じられているがその後米国株マーケットは日増しに軟化している。おそらくやらないか、やっても大失敗すると思う。それでもいいからエグジットを迫る投資家がどのくらいいるか、その力関係の問題だろう。ご存じない方は、このバイジューズは中国が国家権力で産業ごとお取り潰しした今や世界最大のエドテックスタートアップの座を得て、米国企業含め同業をバンバン買収ロールアップしまくっている会社。
中国は去年政策変更でK12のエドテックができなくなってしまいました。
これからはインドですね。資金もドンドン集まると思います。
今回の上場で「Byju’s」は世界展開してきます。
資金力が違うので日本のエドテック企業は大変だと思います。
中国EdTech企業が軒並み中国政府の規制を受けた中、EdTech業界はどうなるのかと心配された時期もありましたが、業界全体が縮小することにはなっていません。
コロナが長期化する中でむしろマーケットは成長を続けていますし、個別最適な学びを提供できるEdTech 企業はこれからも既存の教育プレイヤーをリプレイスしていくでしょう。
また、教育は若年層だけが受けるものではありません。リスキリングが重視される時代。社会人向けの教育マーケットも成長が予想されますし、EdTechユニコーンはこれからどんどん出てくるはずです。
EdTech未上場企業で最も評価額の高いインドのByJu'sが米国でのSPAC上場に向けて動いているそう。昨年のSPAC上場では東南アジアのGrabが最も大きな規模でかなりの時間がかかりました。Byju'sの場合はどうか、インドのスタートアップ、EdTech業界に影響を与えると思うので注目しています。

EdTechユニコーン企業のリストは以下(2022/01/02時点)
https://www.holoniq.com/edtech-unicorns/