新着Pick
1008Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
web3もメタバースもNFTも、否定も肯定もまずはやってみることからはじめるのをおすすめします。メタバースならVRCHATでコミュニケーションを、NFTなら実際に所有を。机上で合理的に考えると、一見価値のないものに思える場合も多いと思いますが、触れたときに感じる、自分の心に現れるなんともいえぬホクホク感を体験しないことには理解や共通言語が生まれません。
Web3.0におけるカルチャーの重要性を説く、鋭い解説に感謝です!

『これまでテックは利便性を追求していた中、これからはより「カルチャー」を重視』と言うBehanceのScott Belskyのリツイートが全てを現しているように感じました。

また、少し異なるアングルですが。
DeFiなどの流れであったり、ICOが出てきた際も何度も騒がれたことですが、これからのVCの役割が、本当に問われてくるとも感じています。

VCがカルチャーやコミュニティを支援するのに適しているのか。

a16zは従来型としても大成功されたファンドですが、今ではもはやメディア事業会社の様な位置付けにもなられ、Web3.0の文脈でも躍進されています。先日はKatie Haun女性が独立されてa16zの2.5BNのCrypto Fundとは別に、900MNのCrypto Fundを始めることも明らかになりました。

Sequoiaのcrypto界への本格参入も少しばかり遅いタイミングで揶揄もされていますが、興味深く。

Web 3.0におけるVCの意義に関して、考えさせられます。
RTFKTのコンセプト、最初は未来過ぎて掴みどころなかったのですが、一回見始めるとカッコよすぎてハマります。特に、NFT作品を、バーチャルの部屋に飾るとか意味不明にも思えますが、一回見るだけで「これはなんかカッコいいぞ」と。

利便性もそうですが、ストリートの「カッコいい」感じが、デジタル空間のコミュニティのドライバーになっているのだな、と。

これがオープンメタバースの世界を見据えて、自分のスニーカーや服を別の世界にもっていけるようになると、確かに熱狂するキッズが山ほど出てくることは、今のFortnite、Robloxを見ればわかります。

カルチャームーブメントとしてのWeb3、メタバースの世界を席巻していくのか、宮武さんのディープすぎる解説をぜひご覧ください。(最後のファンと報酬の部分は特に考えさせられました)。
今後はWeb3を前提とした企業がたくさん生まれてきそうですね。
デジタルファッションでもNFTとメタバースを見据えていて、そこにリアルでも買える世界があるというのは夢が広がりますね。
今後はweb2.0の会社がNFTだけやる、とかではなく、最初からWeb3企業として全てを見据えた事業展開をしていく必要がありそうだなと改めて思いました。
web3のカルチャー面に着目したOff Topicさんによる分かり易い解説でした。私はこの世界に踏み込んでないですが、TwitterやDiscordを見ているとものすごい熱量であることは感じます。

一方で、コミュニティの盛り上がりというのは排他性を生みがちなので、次々に新しいNFTプロジェクトが生まれているのだとも思います。NFTが最初にmintされる時に購入することで最も高確率で値上がりを期待出来るわけですし。なので、後続組となる世の中の大衆をオンボーディングさせるハードルは高いだろうな、という印象です。

ポップカルチャーとしてのweb3界隈の盛り上がりが凄まじいことに全く疑いは無いですが、これが持続するためには、一部のコミュニティにとってのユーティリティ(実用性)ではなく、マジョリティにとってのユーティリティが必要なのではないかと思います。そして、それには、カルチャーだけでは足りず、やはりテクノロジーの革新が本丸のはず。ブロックチェーンに基づく新しい仕組みがスケーラブル・サステナブルなものなのかは、まだ良く分からない。

【追記】
「実際に体験してみないと分からない」というのは、その通りだと思う部分はありますが、逆に言えば、興味を持っていない未体験ユーザーを動かしにいくマーケティングに課題があるということかなと。肯定・否定の前に、無関心層が大多数なのでは。また、宇宙にはほとんどの人が行ったことが無いけど、宇宙について興味を持ったり、語ったり、ビジネスの議論をしたり、ビジネス作ったりしている人が大勢いることを考えれば、「実際に体験してみないと語れない」というのは当てはまらないなと思います。イーロンマスクも宇宙行ったことないですし。
メタバースではオフラインでは絶対しないファッションとかしてみたいなあ!
さすが宮武さんな解像度と情報量。
Off Topicでは圧倒的な情報量で置いて行かれてしまうこともありますが、記事になってかなり理解しやすくなっていると感じます。
Web3についての「なぜ」を理解する上で必読な記事でした。
とりあえずやってみることが大事ですよね。ということで私も水面下で始めてみました。
ソシャゲも一種のメタバースと言えると思いますが、ソシャゲの中だけで使える見た目だけのアイテムの価値も、年々高まっています。ゲーム内ですら実用性はゼロなのに、それでも欲しくなる不思議。
これは良い記事ですね!

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません