新着Pick
313Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
○サクッと要約

自衛隊で見てきた「メンタルが強い」と言われる人たちには3つの共通点がありました。

それは、①仕事に依存しすぎていない、②コントロールできないことに執着しない、③信じるものがある、の3つです。
真理だと思う。仕事には承認や達成がある分、却下、未達成が等分以上にり、承認や達成の経験は麻薬のようにもっともっととなる、これがワーカホリックで概してのめり込みすぎるがあまり、挫折に弱い。
仕事は長く続くもの。のめり込むタイプは、集中の対にくる手放すこと、評価の対にある実は他人は自分のことなど興味ないことを意識し、所詮仕事くらいを心がける方がいい状態を長くキープできる。
超メンタルが強い人の共通点と記載されている下記三点。ほんとにそうだと思いました。この3つがあればメンタルが強いというよりも、ひとつの組織でのモチベーションのアップダウンに振り回されなくなりますよね。

少し自分の仕事の向き合い方に置き換えてみると…

①仕事に依存しすぎていない
 →本業以外に自分のwill/お金/かける時間の3つの観点でコミットするものを作って整理しておく(例えば副業や有志活動、プロボノなど)
 →そうすると避難場所ができるので、例えば何かモチベが上がらない、または辛いことができたときも避難して変えられるものにフォーカスできる

②コントロールできないことに執着しない
 →会社や周りは変えづらいので、まずは自分から変わることを意識して行動する
 →そうすると行動しやすくなりますし、変えられないものを必死に変えようと思っていた時間が無駄に思えてくるので気にしなくなる 

③信じるものがある
 →内省しながら自分が実現したいこと(信じている想い)のなかで「この組織の今のこの仕事がなぜ必要なのか」ということも整理して納得感を持って1つの仕事にあたれる(ここは言霊のようになるので、ぼくもいつもなぜ自分がいま大企業にいるのかっていうのはしょっちゅう振り返ってます)

こうやって書いていると、メンタルが強いっていうよりも「気のもちよう」とも書いてありましたが、組織に所属する上での納得感を複数もち整理しておくと「何かが起きたときの認知の仕方を変えられる」って言うことなのかもとも思いました。
メンタルについては「強い」という表現は適切でないと思います。
表現するのであれば「しなやか」ではないでしょうか?
つまり「まともに対峙しない」ということです。
「強い」「硬い」ものでも、限界を超えれば折れます。
「しなやか」であれば、受け流せます。
そういった意味では「しなやか」な心をもつことが大事ですね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
関連記事一覧
「自分を根本から変えたい!」と思う人に、知ってほしい残酷な事実
Diamond Online
213Picks

日本人が「GAFA人材に勝てない」メンタル5大問題
東洋経済オンライン
137Picks

自衛隊の「心が元気な人」の共通点とは?
Diamond Online
124Picks

不思議なほど心がラクになる「つぶやき」とは?
Diamond Online
88Picks

どの“ダルマ”を飾りたい? 【心理テスト】答えで分かる「あなたのメンタルの強さ」 - 文・脇田尚揮
ananweb - マガジンハウス
7Picks

日本には”Deadline”を遥かに凌ぐ「死んでも守る期日」を表す言葉があると、豪州の人に伝えると…?!
ツイナビ
7Picks

「人の悪口は、どんどん言っていい」自衛隊メンタル教官がそう断言する納得の理由 - ただし、絶対言ってはいけない相手がある
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
5Picks

「休まず働く」は日本人の悪癖日米合同演習で自衛隊は疲労困憊でも米軍がずっと元気なワケ - 実戦経験から「睡眠不足は絶対にダメ」と知っている
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
4Picks

自衛隊メンタル教官が教える「戦場なら全滅する組織」に共通する"雰囲気" - イライラ、トラブル、バトル
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
3Picks

「6秒間我慢しても逆効果」自衛隊メンタル教官が教える怒りを一瞬で消す"最も効果的な方法" - 修行を積んだ僧侶でも怒りをコントロールすることは難しい
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
2Picks