新着Pick
18Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
前職は所謂大企業でしたが、担当会社にとって最適なソリューションを提供するために、部門の垣根を越えた提案も許容してくれる会社でした。担当者が当事者意識を持っていれば、大企業でも様々な挑戦が可能です。

以下、抜粋
「会社を良くするためなら他部門に口出しするのもいとわない人がいい。そんなリーダーに『成功して役員になってもらう』ことも、我々が協業を通じて目指すゴールの1つだ」
大企業が採用してやる的な姿勢で居続ける限りは上手く行かないと思うんですよね。
選ぶのはベンチャー側だと思います。
リバースピッチとかも大事だと思います。
「「選ぶ側」はスタートアップ」…まさに、そこです。

大企業の担当者は「スタートアップに愛されるパートナー」を目指すこと。
何より、それが一番大事です。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません