新着Pick
1Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
株主還元のなんたるかがイマイチ分かっていなさそうなこの論調。日本では、大手資産運用会社のファンドマネジャーにおいてすらこの点についてトンチンカンなことを言う人がいます。

株主還元というのはあくまで「余剰資本」だから還元すべきなのであって、まずは成長投資、しきれない分を還元するという順序ありき。還元している会社は投資もしている、などという考え方ではダメで、思いっきり投資して成長を成し遂げて、それでも十分に高い限界ROICを創出するような使途が残念ながらない分を還元しているから評価されるのです。

できるかもしれない成長投資をハナから諦めて還元していても経済成長は生まれません。その場合、株価は上がっても時価総額はあがらないのです。

日本企業には果たして成長投資の先があるのかないのか?それが一番の問題です。ないならないで普段から還元していればイザという時の増資に応じてもらえるし、あるなら本腰を入れて投資するのが成長への道。