新着Pick
363Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
本連載の編集を担当致しました佐藤留美です。私の旧来の友人の「駐妻」2人(お一人は今回のサウジ、もうお一人はインドネシア)に現地事情のリアル、知られざる駐在員妻の世界などについて、生なましくリポートして頂く予定です! ご期待ください。
サウジネタはそれだけで2-3時間は軽く語れる。私がいた当時のネタを幾つか披露(今は変わってるかも)
映画ボディーガードサントラのホイットニーヒューストンのドレス姿が真っ黒に塗りつぶされてた。
ハムラビ法典由来なので、刑罰はムチウチや棒叩き。
商社なんかは駐在員秘伝の代々受け継がれるビール酵母があったりする。
ワインと同じ形のボトルに入った甘くないブドウジュースが売っている。
50℃だけど、男でも短パンはご法度。
外国人でも女性は顔、手以外の肌を見せることは許されない。
レストランは全て男性用とファミリー用に分けられており、ファミリー用は全個室(顔出さないと食べられないから)。
1日5回のお祈りの時間はレストランも閉まる(お祈りしているはずだから)。
これらの戒律の遵守を確保するため、一般警察とは別に宗教警察がある。

等々
【中東】当然といえば当然なのかもしれないけど、残念ながらNews Picksのコメント欄はサウジでの生活に否定的なものが多い。サウジに住む日本人は800人ほどと非常に少ない。そのため一人が語ったことが大きな影響を与えやすいのが現実である。サウジに住む日本人の一人として、私なりに感じること、考えることをNPのコラムに連動する形でブログの方に少しずつ書いてゆきたい。こちらも参考にした上でサウジという国を知ってほしい。 http://ameblo.jp/special-providence/entry-11938266703.html
サウジは改宗するぐらいじゃないと、ビザがおりないとも噂で聞いてたけど、すご…豚で豚箱いきはやだなー
海外現地発のリアルな実情。やや柔らかめのコンテンツも、土日を中心に、掲載していきます。
これを読むとどこかイスラム文化を受け入れている気持ちが現れています。日本にもバター臭いという言葉があるように、ついこの前までは肉食を忌避していましたから。でも中国共産党の原則は受け入れられないのは、何故なのでしょう。誰か連載してくれると面白いのですが。
駐妻だからこそ見える文化の違いっていうのは、生々しくて具体的で面白いですね!「ここが変だよ日本人」の海外版っていう感じ?
毎週土曜日、楽しみにしています。
「酒・エロ・豚」の禁止の話。とても面白い。
ここまで厳しく禁止されてるとは。「お酒」持ち込みで逮捕・釈放ならまだいいけど、それが「エロ」になるとかなり恥ずかしいな(笑)
おれ絶対無理
こんなに厳しいんだ… サウジには住めないなw