新着Pick
48Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
辞職した木下富美子・元都議のケースは、彼女の特異な人柄によるものかと思っていましたが、国会議員でもこういう事案が起きるといろいろと考えてしまいます。底流に議員の特権意識があり、それが遵法意識をおろそかにしているのではと疑います。昨年の正月に明らかになった感染拡大下の議員たちの銀座通いもそうでした。議員たちは今一度、自省と自問自答を。
道路運送車両法違反でよくあるのが、「車検証」を車に入れてないという軽微な違反です。

自賠責無保険は罪が重いですよ〜。

自賠責無保険で死傷事故の被害者になった人を何人か知っていますが、本当に泣き寝入りです。
加害者本人に資力がないケースが多いので、本当に大変。

いやしくも議員を乗せる車ですから、運転手さんもわかっていたはずです。

「車検に出さなければならないのですけど…」
「そんな暇はない!」
だったりしたら、議員本人の責任は重大です。
高級車に乗っている人ほど運転マナーが悪い、と心理学者が言っていました。

いわゆる特権意識、俺は偉いんだから何でも許される、的な傲慢な価値観があったのではないでしょうか。見本になるべき人にとって、非常識な行動も呆れますが、それ以上に傲慢な価値観は人格として認められるものではありません。知らなかったではすみません。
無保険車で当て逃げって、ホンマになにしとんねん…というほどひどい話。
また、起きたかと思います。政治家である前に、社会人としてのマナーが欠如しています。
当て逃げもひき逃げも法律違反です。そして国会は立法府です。

武井議員は後部座席に乗っていて、警視庁の事情聴取に「接触したことに気付かなかった」と説明しているということですが、警視庁は運転していた60代の公設秘書の男性について、当て逃げと過失運転傷害などの疑いで、きょう書類送検したそうです。
車検も通せないとは
反社な方なんですね