新着Pick
274Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
うーん、動画をイメージしながらコンテを描ける人が極端に少ないと聞くが。。
これは楽しみな連載。こうやってご自身が現在進行形で行っている研究活動と連動しているのはライブ感があって良いですね。ただ、隔週連載だと前の内容を忘れてしまっているので少し残念。
ビジネスとアカデミズムと政策の3つを知る、三原さんのような人物は貴重です。現場のミクロな視点と、大局的なマクロな視点の融合に期待。
残念だが、日本人社会は大きなビジネスモデルを作るのに向いていないのかもしれない。アマゾンとヤマトブックサービスを比較すればよい。Googleが
日本に生まれないのも同様。
アニメ界のイノベーターになる人は、過去に実績があって、かつ、これからの仕事のやり方を変えれる人。前者が結構大事で、アニメ界の実務者は職人だから、尊敬できる人の言うことしか聞かない。この前始まった弊社の無料動画配信もそういう人がリーダーをしてます。
読者は暇じゃないので、初回からインタビューで飛ばして欲しい。行動あるのみ。
↓今後、こういう記述は、ぜひビジュアル化していただきたい、です。その方がわかりやすい、です。
「現に、日本コンテンツの海外輸出比率は5%に過ぎず(米国は17.8%)、日本アニメ産業の海外からの売上は全体の10%程度という相対的に 低い水準でずっと推移してきている (ハリウッドメジャーは全体の半分以上を北米外から売り上げている )-。」
佐々木編集長の著書をもじった連載タイトル。個人的にとても楽しみにしているのだが、隔週金曜日連載は寂しいなぁ。いろんな連載記事が走りすぎてて、連載一つあたりの掲載頻度が低い=薄まっちゃうのは残念だな。
アニメ産業をいかに海外に普及させるか?はとても興味深いテーマです。日本はどうしても欧米への普及とそこでの評価を重視する傾向にありますが、近隣のアジアでいかに普及活動をしていって成功に結びつけるのか?ということを知りたい。次回がインドということで期待が膨らみます。
お!三原くんの連載だ!もっと大胆に仮説を出して、頑張って欲しいです!期待!!