新着Pick
319Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この方のyoutube分かりやすくて、何個か見ました。
私も大学時代だけ塾講師をしていましたが、子供向け学生向けに話を伝える力はすごく汎用的な力になると感じます。
こういうはなしがうまい人を見ると、人に教えるという体験の価値を感じます。
数学解説もよいのですが、ヨビノリたくみさんの「ほんタメ」に出てくる本は、読みたくなるものばかり。
https://youtu.be/zb67cZQKiv8
よくお世話になっております。
「大学教授は研究のプロではあるが、授業をすることのプロではない。」

うーーん。同感です。
思わずチャンネル登録してしまいました。
統計、ノーベル賞解説、勉強のコツなど、理系大学生以外にも役立ちそうなコンテンツが目立ちます。
インタビュー記事も膝を打ちながら拝読しました。生徒の学力とシラバスに乖離がある、研究者は授業のプロではない、等学生も感じていることを言語化されています。大学教育の隙間を埋める方法として動画を準備するハードルは低くないとは思いますが、解決の一助になってくれそうです。
研究者になれるかどうか不安だったから保険のためにYouTubeを始めたと。何がきっかけになるかわからないなと改めて。

「理系の授業は分かりやすくなく、自分自身も苦労したからだ。大学受験の際には塾や予備校など分かりやすい授業があるのに、大学に入った途端、なくなってしまう。授業が難しいと大学をやめてしまう『理系離れ』が起きてしまうと考えた」
たくみさんのような方でも苦労するような授業。多くの人が挫折してしまいそうです。

「目標の一つは大学教授の授業の負担感を減らすこと。大学教授は研究のプロではあるが、授業をすることのプロではない。また、大学生の学力レベルはまちまちで、授業を成立させるためにはかなり初歩的な段階から始めないといけない。」
おっしゃる通りですね。授業のプロといえば、やはり予備校や塾の先生に学校の先生は敵わないと感じます。
たくみ先生!
だいぶ昔にYoutube見たときは予備校教師かと思ってたけど、博士課程の学生だったんだね。中退してYoutuberを選ぶのが日本のサイエンスの現状だよね。

最近はどこかの元アナウンサー化してて、面白くないというのが個人的感想だけど。