新着Pick
54Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
需要が急増するので、プレミアムをのせた…という感覚でしょうか?
簡単に言えば、需要と供給のバランスによるダイナミック・プライシングです。

米国では、半導体不足で、どのメーカーも新車の台数が不足しており、そういった場合、「欲しい人はプレミアムを払って買ってください」といった感じで定価に上乗せされます。

需要に応じて、新車価格にプレミアムをのせる米国の文化が、中国でも適用されたという印象です。ただ、それをプレミアムというと抵抗があるので、値上げと称しているのだと思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
一般的な自動車メーカーは、消費者に直にクルマを売っているわけではありません。メーカーの販売相手はディーラーです。ディーラーは状況に応じて価格を調整します。消費者が自動車を購入する価格を決めるのは、メーカーではなく販売代理店です。

この背景から考えても、直接消費者へ販売するテスラが需要と供給のバランスを鑑み、価格を変動させるのは至極自然な行為です。
この1カ月余りで2度目の価格引き上げを香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストが報道しているそうです。「モデル3」が3.9%「モデルY」が7.5%引き上げなのだそう。
皆が話題にする今が一番『良い時期』。
イーロンマスクの健康が続く限りは大丈夫なのかもしれない。
時価総額
84.2 兆円

業績