新着Pick
13Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
寅マタギ対談 掲載
1/1元旦から ログミーさんに「寅のハナシが出てくるから」と記事をアップしてくださいました!
仲山さんとの対談です!
----
仲山:ここで聞かれていないことをしゃべっても良いですか?
尾原:ぜひぜひ。
仲山:僕、前から「加減乗除」(「ネコからトラへー働き方の4ステージ」)の話をしているんですけど。
 ネコからトラになるためには、やっぱりこの「足し算」と「引き算」をちゃんとやるのが大事だと思っていて。足し算のステージって、どっちかというと「言われたことをきっちり、好き嫌い言わずにやってみる」ステージなんですね。
 この4つ(①加・②減・③乗・④除)のステージに、この4つ(イヌ・ネコ・ライオン・トラ)の動物を当てはめるとどうなると思いますか?
尾原:①加ステージはイヌが強いですよね。とりあえず、苦手なことだろうがなんだろうがやりきりましょうという。
 一方で、②減ステージは「自分が何にときめくのか?」とか「何を求められているのか?」みたいなところに忠実でいなきゃいけないから。イヌだと逆に「やらなきゃいけないことのほうが多くて」と言って、減らせないですよね。
仲山:減らせないですよね。なので「自己中心的利他」はネコの得意技なので、②減ステージはネコなんです。
尾原:③乗ステージと④除ステージ。③は磨き上げた強みに、別の強みを掛け合わせる……これちょっと難しくて。やっぱり仲間作りが好きっていうと、一見ライオンに見えるけど。まあでもそっか、③ライオン、④トラってことですかね?
仲山:僕が考えたのは、(スライドの回答を指して)これです。
(※リンク先ページに掲載されています)
尾原:あっ、ずるーい!(笑)。
関連記事一覧
スケーラブルな組織を実現しているスタートアップの3つの共通点
note(ノート)
88Picks

【ファミマ足立CMOに聞く】ベンチャーが上場後も成長を続ける上で大事な「マーケティング」と「組織づくり」の要諦
note(ノート)
16Picks

優秀な上司ほどしてしまう、部下の無能を責める「断罪の問い」 意見が出やすい組織を作る「問いかけ=懐中電灯」の考え方
ログミー
9Picks

“昭和96年の仕事”をこなす「組織のイヌ」に限界を感じる人へ 世の中を元気にする「3種のトラ」と、「組織のネコ」
ログミー
6Picks

「イヌ式」から「トラ式」まで、会社も4種の動物に分類できる 『「組織のネコ」という働き方』著者が作った、“自社のネコ度”を見分ける10項目
ログミー
6Picks

“設計プロポーザル地獄”からどう抜け出す?M.A.R.K.S.が示すこれからの組織像
日本経済新聞
5Picks

“ネコ”を自覚した人が、“組織のイヌ”にならずに働くコツ 『「組織のネコ」という働き方』著者が教える、ネコが働ける会社の見分け方
ログミー
3Picks

なぜ、うちの新規事業は結果が出ない?--イノベーションを阻む「組織マネジメントの罠」
CNET Japan
3Picks

「古い組織の破壊、低成長脱却の解に」早大・入山教授
日本経済新聞
2Picks

過激主義組織はどのように人を勧誘し、虜にするのか?──『ゴーイング・ダーク 12の過激主義組織潜入ルポ』
HONZ
2Picks