新着Pick
191Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
theは「文章のスポットライト」。多すぎるとAKBのライブの如く、クドい・ガチャついた雰囲気になる。「その」と訳すよりも「例の」くらいに捉えた方が良いと思う(this is the pen→これがホラ、例のペンだよ)

ちなみに、受験英語から入った人って英作文でtheを多用する。なぜかというとthe+単数なら名詞が可算・不可算・単複同形など考えなくてよいから(単に減点されないため)

【追記】しゃべり言葉ならともかく、書き言葉では冠詞は非ネイティヴにとって断じて「フィーリング」でも「細かいこと」ではない。単にピンとこなくて勉強するのが面倒くさそうなのを自己正当化してるだけでしょ
下記に本当に同意、細かいことは気にしない!
厳密にはa/theという冠詞を付ける以外に、付けない場合(無冠詞)なども含めて、どれが一番適切かというのが論点になる。でも、そんなの間違えていてもコミュニケーションは十分できる、気にしていたらコミュニケーションはできない。あくまでBetterの話。
『つまり“a”と“the”の問題は、「英語しかできない人で、かつ書くことを仕事にしている人でも間違えるような問題である」ということです。』
「本当に“a”と“the”の区別を明確に理解したかったら、TOEICで900点くらい取ってからでも遅くはありません。」ということだと思う。間違いを恐れて萎縮するよりは間違ってもいいさと開き直ってガンガン使った方が良い。
"a"と"the"はともかく、スペイン語とかの男性名詞、女性名詞の方が理解しづらい。
英語の冠詞の使い方が分かる良記事!いつも悩む冠詞の使い方。くよくよ悩まずとも、このニュアンスの違いが分かる、いつの日か自信が持てるように頑張りたい!Stay Gold!!
無意識にこの違いを正確に分けて僕は話せていないだろうなぁ。まあそれでも何とか伝わるよ英語なんて。
ジムキャリーのMr.ダマーでトゥへって読んでた。
なんかいい記事だ。
まだ九九覚えてないからなぁ。
私が英語を教えるときは「会話ですでに言及したもの」「コミュニティ内に一つしかないランドマーク(銀行などの施設、山、川など)」「社会・もしくは会話している人の間で『ああ、あれね』という暗黙の了解が成立していて、一つしかないもの(米国政府、米国大統領など)」はthe、と伝えています。ざっくりだけど、これで大体カバーできるんじゃないかな。
他の方が言及されている、It's a Sony(それはソニー製品だ)はSonyのあとにproduct(製品)という単語が省略されているからaです。基本的に固有名詞にはtheはつきません。