新着Pick
25Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
イスラエルからの報告によると、8月に3回目接種を受けた60歳以上の人の感染率が、それ以降の人に比べて倍増しているということを根拠に、オミクロンの感染拡大の脅威もある中、4回目接種を高齢者や医療従事者に進めたい狙いがあるようです。しかし一方で、根拠が不足しているとする批判もあるようです。

また、そもそも3回目接種の適応のある国民100万人がまだ3回目接種を受けていない状況にあり、そちらを優先する必要があるとの意見もあるようです。

これらの背景から、4回目接種を臨床試験の範疇でまず行い、その結果を下に国としての方針を打ち出したい、また世界に先駆けてエビデンスを構築したいなどの狙いもありそうです。
世界で最初にワクチン接種を先行したイスラエル。

接種4回目とかよりも、いかに早くこの事態を平常状態に戻せるか、彼らの治験結果にかかっているのか…。

先行して得られた有益な結果は、世界と共有してほしい。
話がおかしい。

そもそも、ワクチンは感染は防げないが、重症化を防げるという話だったはず。

インフルエンザのワクチンも全く同じ仕組みで、ワクチンでは感染は防げない。喉からの感染を防ぐには、IgA型の抗体が必要だ。なので、インフルエンザでは、鼻に噴霧するワクチンの研究が行われているが未だに成功していない。

今の感染拡大騒ぎは、話がどこかですり替えられてしまったように思う。重症化しないなら感染がいくら多くても問題なし。感染が落ち着くと困る人たちがいる。乗せられないようにする必要がある。