新着Pick
1Pick
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
おはようございます!12月27日(月)スタートアップ営業組織作りの教科書の新記事を公開しました。

「営業ステージの転換に伴い、営業責任者は変遷していく(appendix)」

創業からプレIPOまでの各ステージの記事は前回で完結しました。
今回は付録として「営業責任者の変遷」という観点から、各ステージに必要となる人材像について解説をさせていただきました。

=====================
●営業責任者に求められる能力、資質、行動は企業のステージ毎に変わってきます。

●各ステージ毎に、
(1)顧客への価値提供手段
(2)業績目標達成手段
(3)継続的な成長基盤構築手段
の3点に関して注力すべきポイントが異なってきます。

●シード期・アーリー期:ゼロから売上を作れる「スーパー剛腕人材」

●ミドル期:「組織統制をできる指令型管理者」

●レーター期以降:間接マネジメントを推進する「組織経営者」

●人は成長・変化する。一人の営業責任者の方がステージに合わせて、自らを成長させて対応をして行くことも出来る
=====================

8月から毎週月・木で更新してきたこちらのnote記事は、次が最終回の全体サマリーになります(12月30日(木)公開予定)

スタートアップ関係者の方々のお役に立つ内容であれば幸いです!いつもお読みいただきありがとうございます。