新着Pick
9Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
EU離脱という静態的な一現象に関してだけは、ジョンソン首相の歴史的な功績です。動態的な趨勢は、英国史の中でキャメロン元首相ら当時の保守党の決断の下から語られるべきでしょう。

他方、コロナ禍において、ジョンソン首相の功績はさえません。唯一の(とはいえ恐らくそれはジョンソン首相自身の本当の意味での手柄ではない)功績であった素早いワクチン接種も、オミクロン株の前にかすんでしまったきらいが否めません。

ジョンソン政権は既に「死に体」であり、次期総選挙までは持たないと考えられます。あるいは、あえてジョンソン政権に全責任を期すために、次々回の総選挙での勝利を見据えてジョンソン政権を見殺しにするのか。保守党内での駆け引きが続きそうです。

今年を振り返るにあたり、ご一読頂ければと思います。