新着Pick

2022年「投資家が意識すべき4大リスク」とは何か

東洋経済オンライン
投資をするうえで「リスク」はつねにあるのだが、「とくに」来たる2022年はいくつかの大きなリスクが心配だ。今回は4つのリスクを検討したい。それぞれに名前をつけるなら、「オミクロン株リスク」「パウエルリス…
178Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
逆のポジティブなリスクとしては、ポストコロナの経済成長が加速するということでしょうか。いずれにせよ、個人はこれらのリスクはコントロールできないので、コントロールできること(長期積立分散投資を行う。下落局面でも継続してできる金額で投資する)に注力した方が良いと思います。
個人的には日銀人事と金融所得課税の見直しに警戒しています。
いずれも岸田政権次第です。
最初に指摘されている「過剰反応リスク」は本当に勘弁してもらいたいものです。
意識すべきというか、どうにも意識せざるを得ない4大リスク。

一番深刻なのは相変わらず米中関係(及び両国の内政問題)だと思います。
米中やオミクロン、パウエルさんに関するリスクについては、日本がどうすることもできませんが、岸田リスクだけは日本の問題なので何とかしたいです。
デフレマインド説に浸った日銀のインフレ対応迷走が最大のリスク。出口論を表舞台で議論しなかったツケが出る。
「強気相場は恐怖の壁を上る」、有名な格言です。2021年はこの通りの展開だったと思います。基本的には2022年も変わらないと思います。ここではリスクだけに重点を置いたやや偏った見方が紹介されていますが、チャンスをもっと見た方が良いと思いますね。
一番怖いのは岸田リスクです…
個人的には米利上げと日銀人事ですね