新着Pick
5Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「企業向けの課題解決事業は黒字化」と言われる通り、大企業向けのAI開発はデータも効果規模も大きいためビジネスベースに乗りつつあります。PoCフェーズを過ぎ、実用化を見据えた取り組みが増えています。また、AI開発に不可欠なデータの重要性の認識が進み、データ活用とセットで社内システムを刷新する企業も増えてきました。

一方で、多数を占める中小・中堅企業にAIはあまり広がっていません。これはAI活用プロダクトやサービスが未成熟だからです。AIスタートアップはどうしてもAIを中核においたプロダクト・サービスを考えがちです。しかし、営業・会計・製造システムなど普通の情報システムにAIを組み込む方が普及が速いです。それが「AI製品もメーカーなどと連携しながら販売しており」の意味でしょう。