新着Pick
375Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「さまざまな武器やキャラが登場する上、瞬時の判断が必要になることから、認知力や情報処理能力が向上する」
この部分は科学的に検証されているのでしょうか…?
ですが、ゲームで救われている人がいるのは事実ですし、治療としてゲームを「処方する」という例も世界で出てきているので、良い面もたくさんあるのだと思います!
一方的に制限するというよりは、うまい付き合い方を模索することに時間を割く方が、結果的に建設的な気がします。
ゲーム感覚でプログラミングできる時代ですし線引きが難しいですよね
そうなんですよね
ゲーム=意味のない遊びだと思われたりしてますが、ゲームの種類によって全然違いますよね
ゲームという言葉に対する誤解が多すぎます
2013年11月、小学館が任天堂DSソフト「ドラちえ」を発売した際、お母さんがゲームを「もっとやりなさい」というテレビCMを打ちました。空気が換わることを期待しました。が、ゲーム条例ができる始末。四国新聞での反撃、いいね。
とっても素敵な広告。香川ではゲーム条例が施行された後も努力義務であることからあまり浸透していない様子も報じられていました。
【香川県のゲーム条例違憲訴訟 「条例は努力目標」主張に原告側が反論】
https://news.ksb.co.jp/article/14440787

また、条例に対して2つ目の裁判も起こっています。
一つ目【香川県ゲーム条例は違憲と提訴へ 高松の親子「基本的人権を侵害」】
https://www.tokyo-np.co.jp/article/29529
二つ目【ゲーム条例を巡り2つ目の裁判に 弁護士費用の返還など求め住民が提訴 香川】
https://resemom.jp/article/2021/10/22/64050.html

あと、「勉強ばかりしてないで、ゲームしなさい」は実現する可能性もあって、NFTの登場でゲーム内のアイテムやキャラクターは売買可能となり、今やゲーム内の土地を企業がこぞって買い漁る自体に既になっております。
教育にゲーム要素を活用する事例も多々出ています。

お金を払ってゲームをするplay to pay から無料ゲームの登場があり、今やゲームで稼げるplay to earnの時代になっています。e-sportsもありますし、楽しい時代になりました。
ゲーム条例が無ければ、この様な広告を出す必要も無かったと思います。
根拠が乏しく、反対意見があるなら、その姿勢を何らかの形で出さないと、世の中に知ってもらえない。

でも、今後は、ゲームの定義や境界が曖昧になって、色々と問題になる事はありそう。
今は、仮想通貨の世界でGameFiという普通のゲーマーがゲームしながらお金を稼げるのが出始めている世界。
ゲーミフィケーションという言葉もあるくらいなのですが、「ゲームはだめ!」という世の中ではなくなってきていますね。
ゼロイチの考えではなく、バランスが必要なのだと思います。
証拠云々を求める声もあるのは分かりますが、アカデミアでも最近研究が始まったばかりという印象なのでまだしっかり根拠を示してというのは難しい気がします。
一方で、エビデンスが揃ってからでは遅いというのも事実なので動きとしてめちゃくちゃいいなと思います。

ゲームは実際に僕もしていますが、PDCAサイクルのようなものを体験したり、自己肯定感が上がったように感じたりもします。ゲームとはいえども、世界記録のようなものやランキングに入ったりすると快感を覚えるものですし、現実では体験できない体験をさせてくれたり、ゲームがきっかけで興味を持った分野もあります。つべこべ言わずにまずはやってみるのも手かなと思います。
単純に「楽しいからゲームやる」っていう子どもの気持ちを大切にしたいですね。また、頭ごなしにではなく、子どもと話し合いながらゲームと他の活動のバランスを取らせていくと、自己管理能力も身につくかもしれません。
バランスということなのだと思います。
ゼロにしろということではないのかなと。