新着Pick
52Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
VinFastが世界的な自動車メーカーかというと、違うと思いますが(一応、インドネシアなどに輸出はしています)、ベトナム最大の民間企業グループVinGroupの企業で、2018年から国産車を製造してきました。
 国産車といっても、GM車などのライセンス生産です。
 マレーシアのプロトンなどと同じで、輸入車に高関税を課して、国産車に諸々の優遇措置を与えることで、国産自動車産業を育成していこうという国策です。
 マレーシアやインドネシアの国産車は、保護政策も祟って、国際競争力を持つことはありませんでした。
 ベトナムの場合、1億人を超える国内市場と、EV参入に集中することで、プロトンなどよりは競争力を持てるかもしれません。
参入障壁の低いモーター車について、新しいメーカーが続々と勃興しています。世界市場が拡大しなければ、既存の自動車メーカーの販売台数が食われるわけです。日本メーカーも厳しい局面に立たされる可能性は大いにあります。

生き残りを賭けて自動車で食べていくのか、他の移動ビジネスに参入するのか。
ネット業界においてもベトナムローカルのプレイヤーは頑張っています。中国とまではいかないと思いますが、東南アジア他国と比較するとローカル企業の勢いはあるほうだと思います。
2017年に設立された自動車メーカーでもこのクオリティでEVを作って、販売される時代が来ていることを改めて再認識です。デザインも含め、普通に売れそうな感じです。
https://vinfastauto.us/
この「3」と「5」という数字がとても重要です。これ以上、車種が増えると、量産効果が低下して収益が得られません。

(以下、記事中から引用)
VF e35はDセグメントの中型電動SUV、VF e36はEセグメントの大型電動SUVだった。CES 2022で初公開される3車種の新型EVは、A、B、Cの各セグメントに参入するモデル。ビンファストは、5つのモデルで構成されるフルEVラインナップが完成する、としている。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません