新着Pick
138Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
増やすなら何かを削らないとだめですね。これからの時代、情報が重要なのであるなら、古文・漢文は無くしてもいいのでは?
みなさんと同じく古文、漢文はなくしてあげたいですね。
その時間を情報と英語にむけるべきです。

先生が失業するからでしょうか、それとも「日本の伝統文化を守る」という方々への忖度でしょうか…。
随分昔に観た映画で、ラテン語の成績の成績が悪くて叱られた学生が、
「古代ローマにタイムスリップして話をするのですか?」
と教師に反論していた場面を憶えています。

古文漢文はいらないでしょう。
平安時代にタイムスリップする訳じゃないのですから(笑)

とはいえ、古文漢文は私の得点源でした。
外国語だと割り切れば、とても簡単です。
2025年の大学入学共通テストから、国立大学の一般選抜の受験生には原則として、従来の5教科7科目に教科「情報」(科目は情報Ⅰ)を加えた6教科8科目が課される方向となったそうです。
「国大協は来年1月28日の総会で正式に決める見通し」

「国立大志願者は原則「情報」受験、1月にも決定へ…25年以降の共通テスト」(読売新聞、11月15日)
https://newspicks.com/news/6353278
科目を増やすだけだと受験生の負担はどんどん増すんですよね。
情報系の科目に進む人にとって、古文漢文とか不要なので、科目ごと無くしてもいいだろうし、増やすだけではなく減らす議論も大いにしていただきたい。(中身を見ると実際はあるのでしょうが。)
あまり受験制度に詳しくなく、本件の主旨からは外れるかもしれませんが、仮に国立大学の一次と言えど、共通テストは全大学全部門がすべての教科を求めるとすれば、それは違うのではないかなと思います。

また、そもそも高校では何を教えるべきか、高校卒業時点で何を知識としてえているべきかに立ち戻って考えて、さらに大学や次の教育機関の役割を改めて整理して受験制度を考えて発信してもらいたいと思いました。
中の人は考えているとは思うのですが、届いてこないので。
情報をペーパーテストで行うんですかね...
僕が受けた情報の授業はOffice系のソフトの基礎的使い方を習う時間でした。
共通テストの情報では「1バイトは何ビット?」とか二進法とか聞くのかなぁくらいしか思いつきません。どんなテストになるんだろう
仕事のためにも、また子供からの質問に答えられるようにするためにも、『情報』の勉強は進めていきたいと思う
#キャリアコンサルタント
教育現場からは教育カリキュラムの増加と保護者対応に忙殺されている…と悲鳴しか聞こえてきません。情報を追加するなら、古文漢文はテストから廃止して良いと思います。引き算がとても大切なんじゃないかな。