新着Pick
15Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
政府の原油高対策は、レギュラーガソリンの平均価格が170円/ℓを超えた場合に石油元売り会社にガソリンの場合5円/ℓの範囲内で補助金を出す仕組みになるため、原油価格は一旦ピークアウトしていることからすれば、来年3月までにガソリン価格が170円/ℓを超える可能性は低く、政府のエネルギー価格高騰対策は発動される可能性は低いでしょう。
原油高対策としては、現在凍結されている「トリガー条項」を活用した方が効果的です。
公共事業の地方経済活性化効果が人手不足等により減退していることを考えれば、今回の経済対策とは別枠で凍結解除を検討すべきだと思います。
高騰が続くなか、OPECプラスが増産ペースを上げずついこのあいだまで100ドル台に乗せささえ噂にのぼった原油価格が一転して下がって70ドル。相場の先行きは分からぬものですね・・・ (・・;