新着Pick
322Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
TVしか見ない人でも、TVがネットと同時配信になるし、すぐにチューナーという仕組みはなくなるのでは。NHKは新たな課金システムを作っておかないと、チューナーとともに消えるかも。
これならNHKが「受信料払え!」と来ても堂々と払わずに済みますね(笑)それに別にテレビにチューナーがなくても、HDD Blu-rayレコーダーをセットすれば地上波放送もBS放送、CS放送も見られるのでその分安くなるならいいんじゃないですか。でもサイズが大きくても42型だと買う気は起きないなぁ。そもそも地上波テレビを見る、見ない論でなら、小学4年と5年の孫たちは全く放送は見ないし、地上波テレビ放送は今のままなら10年後にはその役割を終えるでしょう。私自身はテレビの黄金期にテレビ局に就職しましたが、数年前に完全に決別する頃はテレビ局員の、特に50代以上の社員の危機感のなさに絶望的になりました。もちろん経営者も同じというより経営者レベルの方がメディアとユーザーの変化への鈍感さは救い難いほどでした。
TV離れ、新聞離れが言われて久しく、新入社員の部屋には両方ないのが当たり前なのは、10年近く前からのように思いますが、それでも、テレビに出てると、「有名人」として「顔」が知られるようになるし、昔からNHKの朝のニュース以外ほとんどTVを見ないが故に芸能人芸人にとんと疎くて、わたしは周囲と話が合わないでいるし、人気バラエティで扱われた本がベストセラーになる、っていうか、実用書のヒットにはマストだったりする。本における10万、100マンという数字と、視聴率におけるそれとの違いだとは思いつつも、やっぱりなんだかんだと言って、テレビ見てる人多いような。
さすがドンキホーテですね。

これならNHKの受信料を支払う必要はありません。
この手のテレビがどんどん普及すれば、NHKもさることながら民放の方が大きな打撃を受けると思います。

昔だったら所轄官庁が文句を言って発売禁止になったのでしょうが、今ではそれもできません。
テレビが見られないテレビ。テレビを持たない若い世代が見るテレビか。これはテレビの進化か、テレビの敗北か。
この記事を読んで、チューナーなしのテレビというものが存在することを初めて知りました。

私は殆どテレビを観ないので、これがあれば十分です。55型くらいで出てくれば、ほんとに買っちゃうかもしれません。(テレビ会議もこれで完結すればなおよし)

実際リビングにこれを置くと、家族から不満の声が出てくると推察されますが。。
コレ買って、NHKオンデマンド観たらいい
過去名作番組を観れて月額990円

受信料より安いのにこっちの方が使いやすい
チューナーなしってパソコンのモニター?と思ったら一体型機ということですか。個人的にはApple TVとかfire stickみたいなのが進化すれば十分かな。

NHKの映らないテレビじゃなくそもそもチューナーなしでネット配信が当たり前になればもはやデジタル放送自体が不要になっていくよね。そろそろNHKのビジネスモデルも変えた方がいいと思うけど。

今の若い人は家にテレビはないですし、もう10年もすれば老人だけがテレビというデジタル放送専用受信機を使う時代になり、専用機で見る時代は終わりを告げるでしょうね。

お爺ちゃんの時代はテレビっていう電波で直接受信するチャンネル数の少ない専用機があったんだよ。って時代はもうすぐそこですね。
我が家クロームキャストを使い始めてからYoutubeやネトフリをテレビを写して、まさにディスプレイとして利用する時間が圧倒的に増えました。
記事中にあるさまざまなデータからもそのことが感じられました。
とはいえ子供がいると、Eテレは強いです
確かにですね。

ドンキがチューナーなしテレビを売る理由に関しての記事です。

テレビ放送がネット配信を始めているため、チューナーなしでも番組が見れるならチューナーなしのテレビが主流になるのは当たり前ですね。

現状ではマスにはならなくとも、10年後にはマスを取っている可能性が高そうです。

私はネットが台頭する前からテレビは全く見なかったのですが、最近NHKのニュースを見ようかなと思い始めました。

人が興味を引くことに特化したネット情報では偏りが強い気がしていて、化学反応的なインプットができていないと感じています。

インプットしても面白さがないというか、笑

一見無駄と思える情報も1日数十分浴びることも大事なのかなと。

まぁ、NHKの番組もネットで見れるようになればチューナーは必要なくなりますが。


https://koshigaya.gayatec.jp/
越谷雑談がやてっく
株式会社ドンキホーテホールディングス(英語: Don Quijote Holdings Co., Ltd.)は、主に総合ディスカウントストア等を展開する日本の持株会社。 ウィキペディア
時価総額
1.62 兆円

業績