新着Pick
166Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「私の任務は3年間で日本事業を10倍の規模に成長させること。」とあります。

米国の企業は、日本の金融関連市場は大きいが、独自性が強く且つ変化が遅いため、勝手を知っている日本企業と一緒に展開することに商機を見出しているようです。
日本は独自性が強い市場だからPaidyの戦略を評価していたそう。PMIチームの手腕が問われますね。


Paidyについては以下記事も参考に

【3分解説】ペイパルがPaidyを3000億円で買ったワケ
https://newspicks.com/news/6173015

【幹部独占】わたしたちは、Z世代の金融をつくっている
→Paidyの強みがわかります
https://newspicks.com/news/6263118

【最前線】Paidy買収で加速。いま「後払い決済」業界がアツい
→国内後払い決済市場の動向
https://newspicks.com/news/6320538
PayPalの今後の戦略楽しみですね。Z世代は良いですが、一定層はクレカから切り替えさせないとダメだと思うので、どういう手を打ってくるのか。
BNPL(後払い決済)のPaidyを3000億円で買収した記事。
未だに現金文化が根強い日本においては、特に後払いはニーズがある。
またキャッシュレスでスマホで支払いまで済ますことが当たり前となっている現在、クレジットカードでいちいちクレカ番号を登録する事の億劫さと比較し、今は手元にお金が無くとも、後払いでスマホ完結で決済を行う事が可能なBNPLはシームレスなユーザー体験を可能にする。
今後もBNPL分野は成長する事が予見されるし、抑えなければいけない。
日本は市場規模が大きいがニッチなんだなあと
「インオーガニック」と表現するのですね。わかってはいるけど、それを実際に実行、実現できる組織は数少ないです。

(以下、記事中から引用)
「日本のように規模が大きく、また独自性の強い市場では、その市場に合った戦い方をしている人たちと一緒に戦った方がいい。日本市場ではインオーガニック(他社との提携や他社の買収を通じた成長)を活用するべきだと確信しています」(ケネバン氏)

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
Paypalは日本での事業拡大に本気なのですね!

業績