新着Pick
3Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
「スタートアップ営業組織作りの教科書」の最新記事を公開しました。

(27)特定市場での№1を実現する (プレIPO期)

・アルー株式会社は若手向けビジネススキル研修「ロジカルシンキング100本ノック」で創業をした会社でして、創業以来企業の若手・新入社員研修を強みとしてきました。

・リーマンショックにより企業が新卒採用を控えたことで「脱新入社員研修」を掲げてサービス領域の拡大に取り組んできました。

・2013年頃、改めて戦略方針を見直す中で、本当に「脱新入社員研修」なのか?を問い直しました。自社は新入社員研修で勝ち切っていない=ナンバー1ではない。一つの市場でナンバー1になってから、次の市場に向かうべきでは?

・大手企業向け新入社員研修ナンバー1を目指す意思決定から3-4年を経て、大手企業向け新入社員研修ナンバー1を実現することができました(※当社調べです。従業員1000以上大企業の新入社員研修セグメントにおいて)

No.1の実現は成長のエンジンとなりました。
(1)お客様から声をかけられる率・受注率が増加する
(2)働く営業メンバーにとってもアイデンティティ・自信になる

No.1になることで好循環が回るのです。
資源が限られたスタートアップベンチャーでは市場をセグメンテーションし、小さくとも特定の市場で一番を取ることが極めて重要です。

スタートアップ起業家・経営者・関係者、および営業企画関連の方にお役に立つ内容であれば幸いです!いつもお読みいただきありがとうございます。