新着Pick
46Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
大陸の知識層は一体どう感じているかなあ。明日、上海に戻ったら聞いてみよう・・・
(余談:先日、北京大学の教授陣と議論して、彼らの言論が予想以上にオープンで驚いた。文革が全ての誤りだとか、日米より中身は30年遅いとか)

【追記】
中国国内では「デモで商売上がったりの地元住民間で衝突」と。ただデモの報道自体ないと思ってたから、半分意外。
予想シナリオ:

①香港行政区政府が「マフィア」を雇うとは考えにくい。党レベルで動いている可能性。党は、衰退したとはいえ香港を「お財布」としてキープしたい。梁長官の辞任と、デモ隊の主張を一部入れてフェイドアウト。月末には収束。

②ハンセン指数の下落など意に介さず、党と行政区政府主導でデモ隊を蹴散らす。大規模な公安投入。習金平からすれば、ただでさえウイグルをはじめ国内の不安な動きがある。イスラーム国との呼応は悪夢。国際社会のイメージを悪くしない範囲でのパワープレイ。この場合は来週か。

③1989年の再来。解放軍投入。
あたりか。

①が50% ②が30% ③ほぼ0% ④ それ以外が20%(要因が多く、予想が難しい)

中国大陸では、中国人の自国政府への支持は強い。政府の方針への満足度は87%(2010年、米系Pew Research調べ) 。

デモクラシーの導入には賛成ですが、そのためのインフラ、教育、慣習がないとデモクラシーが混乱の源になるのもエジプト、イラク、アフガンで見られていること。

以上、あくまで私見。賭けますか?w
中国共産党の思惑通り、持久戦で勝つことができるのだろうか?その前に、本土でも多くの人が知ることになり、収拾不能になってしまうのではないだろうか。
落とし所が見えない。。。