新着Pick
23Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
周りが障がいの内容に配慮することは健全な社会生活に必要な取り組みだと思います。障がいについて気兼ねなく特性や個性として周りに伝えられないとストレスもたまりやすくなります。障がいを個性として見直し共存する社会へとさらに進んでほしいと思います。

障がいに関し、困難な部分の状況は様々ですが、まわりが正確に理解できていない場合がほとんどではないでしょうか。困難な部分を示していればお互いに気を遣い合えるのでコミュニケーションがうまくいくと思います。そういった意味で「あえて伝えるほどではないが気遣ってほしい部分の見える化」は素晴らしいアイディアだと思います。

障がいではありませんが「アルコールが飲めません」「タバコのにおいが苦手です」「短時間勤務適用中です」「勤務後はさっさと帰ります」などもよいですね。これらも個性の範疇です。
妊娠時につけるバッチ、もうだいぶ前のことですが、バッチをつけて妊婦だと周囲に暗黙の宣言をすることが当時は自分の中でなんとなくの恥ずかしさもあったか、明確な理由までなくとも、つけなかった時にちょうど同じように電車の中でお腹がはってしまい、痛くて立っていることがつらいという状態になりました。
その時にわざわざ自分が妊婦だから、つらいから座らせて欲しいということが難しかったことを覚えています。口に出してその場で周囲の誰に言えばいいのか、特定の人に向かって言うことが難しく、何となくの周囲に発信したかった情報でした。妊婦マークをつけているときは、知らず知らずに席を代わってくださいましたので最初からそうすれば良かったのですが。
人の困っている事情や助けてあげられるかもしれない情報を自ら外に向かって口に出すことってなかなか難しい、でもなんとなく周囲にバッチの文字から発信することはできますので、こういった柔らかいキャラクターのバッチで安心して相互理解ができる社会として参りたいですね。
関連記事一覧
鈍感な人、無神経に「マウント」をとってくる人への3つの対処法
ライフハッカー[日本版]
123Picks

ホリエモンやMZが日本に必要な理由
note(ノート)
63Picks

「幸せそうな女性」を狙った卑劣な事件
ハフポスト日本版
5Picks

「嫌いな人」「攻撃的な人」「ウザい人」との上手なつきあい方 /脳科学者・中野信子
マイナビニュース
4Picks

ウレタンマスク・布マスクユーザーが語る「なぜ私は不織布マスクをつけないのか」
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
4Picks

とめどなく言葉が飛び交うインド人の食卓 対話力を磨く秘密がそこにあった
朝日新聞GLOBE+
3Picks

席を譲るのは「余計なこと」?断られても「選択肢あるのが大事」な理由【漫画】
ハフポスト日本版
3Picks

【他人が怖い】傷つきたくない。自分を守りながら他人と接する方法はありますか? - とても傷つきやすい人が無神経な人に悩まされずに生きる方法
Diamond Online
3Picks

【友達は絶対に必要ですか?】他人に理解してもらえず傷ついた自分を救ってくれるのは、人間以外の存在だったりする不思議 - とても傷つきやすい人が無神経な人に悩まされずに生きる方法
Diamond Online
3Picks

ひろゆきが教える「伸びる人の特徴」ベスト1 - 1%の努力
Diamond Online
3Picks