新着Pick
476Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
多すぎるページ分割とか、続きを読むをクリックしないと読めないは本当にやめて欲しい。PVに代わる新しい指標が出たら変わるのかな。
スマホの記事や文章だけてなく、人の話も同じ。テレビでもダラダラと何が言いたいのか分からない話も多い。文章も話も短く、もっと知りたい人にだけ詳細版を準備するのがいい。
長コメントの自分が言うのも何だが、冗長なのは良くない。ただ、読み手として、短いシンプルなものだけ読めば理解できるほど、世界はシンプルでないと思う。知的体力は重要で盲目的な短文志向は危険。
あと志田さんのリンク、とても参考になる。気をつけなくては。
音楽をダウンロードしたり、着メロで使ったりするようになって、サビが最初に来る曲が増えたと聞いたことがあります。コンテンツは消費形態によって進化するということでしょう
要約能力が大事になってくる
「世の中そういうものじゃないの...」という渥美清の言葉が脳内に響く。主としてスマホで読まれる文章を書くときには注意いたしましょう。
ニュースも勝手に要約されてしまう時代。ただ、著作権上問題があるので、いずれ消え去ると見ているが。

以下、毎日新聞サイトから。
「要約紹介であっても、無断で行えば著作権を侵害することになります」
http://www.mainichi.co.jp/toiawase/chosakuken206.html

iTunesが登場して、楽曲がバラ売りできるようになり、試し聞きの何十秒かで買うか買わないかを判断するため、最近の曲はサビが最初になった。と田端信太郎氏が「MEDIA MAKERS」で言っている。おそらく、文章も同じ道を辿るのだと思う。テクノロジーの進化はコンテンツの構成さえも変えていく。これは好き嫌いの話ではなく、画面が小さい以上、自分で編集する力が大事になってくるということ。そして今ライフネット生命の伸びが落ちてきているのも、スマホで契約するには約款など相当なスクロールをしないと契約できず、申込者が面倒になって途中でやめてしまうから。
PV稼ぎか知らんけどページが無駄に分かれ過ぎてると読む気なくしますね。
その通りだとは思う反面、個人としてはちょっと注意しなきゃと思います。
社会人になってから、限られた時間でアウトプットすることを求められることが増え「よくまとまっているもの」を好んで読むようになり、また「良い物」だと思うようになりました。ただ、思い返してみると、「凄い大事なことを言っているのだけど、初見だと複雑すぎてわからないもの」って一定あるんですよね。学生の時勉強した文化人類学・民俗学の本とかがそうでした。なので、世の流れとしては理解しますが、一個人としてはわかりにくいものを読み解く力も鍛えないといけないと思います。