新着Pick
636Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ソフトバンク・ビジョン・ファンドの日本1号投資案件、アキュリスファーマの綱場一成CEOにお話お伺いしました。

話を聞くまでは海外で承認済みの薬を日本に持ってくるというのは手堅すぎて、伸び代が限られるビジネスでは?と思っていました。そんな事前の印象を製薬会社の枠を超えた狙いがありました。

しっかり手堅い上に、夢もあるおもしろいビジネスの組み方です。ぜひご覧下さい。
ウェアラブルxデータベース化x薬で睡眠障害を治療する。創薬から始まらない企業コンセプトが新しいですね。
創薬スタートではないバイオベンチャーというビジネスモデルは面白いし、お金周りもきちんと考えてのモデリングなのだなと感じました。

「日本の睡眠問題」という大きなところに端を発しているので、記事内にもあったように、「薬」だけでなくさまざまな角度から問題解決を働きかけてくれそうですね。
最終的にどのようなビジネスを展開していくのか非常に気になりました。


ーーーーー

一方で「睡眠」を扱う難しさは相当なものなのではと思いました。
以前HORIE ONEで「世界最高峰の睡眠研究機関・スタンフォード大学睡眠研究所の西野精治さんが登場」している回(https://newspicks.com/movie-series/11?movieId=1076)があり、そこでは睡眠についてはまだまだ謎ばかりというお話がありました。(この回もかなり面白いです!)

この謎の多い分野に対し、特に日本では社会的な慣習が相まって様々な問題に繋がっていると思うので、丁寧に因数分解し、どこにどういうアプローチを取るのかということを慎重に議論する必要があるなと感じました。

ただ、このような難しいテーマに取り組んでいる企業だからこそ、今後の動向も気になるし、応援したい気持ちになりますね...!
学生なりに睡眠には気をつかっていて、マットレスやまくらを替えたり、お風呂にしっかり浸かったりしています。

が、昨日一昨日と連続で悪夢を見たし、まだまだどこかよくない質の原因があるんだろうなあと思いました。ウェアラブル端末とアキュリスファーマさんの薬でわかる日が来ればいいなあ!
「最低○時間は寝た方がいい」「睡眠のゴールデンタイム」「寝ている時は靴下をしない方がいい」
睡眠に関する噂は沢山聞きますが、世間一般に浸透しているセオリーは無いような気がしてて、まだまだ睡眠の謎は多い気がします。また、個人によっても最適な睡眠は異なるはずです。

パーソナライズも含め睡眠の科学の発展を期待します。
働きざかりの人だけでなく、シニアも睡眠障害に悩んでいます。薬だけでなく、睡眠の測定機器や深い眠りを促進する音楽などをトータルに提供できるといいですね。
世界一寝ない国である日本ですが、生産性が低いことも認知されています。しっかり寝て生産性の高い国になることこそが、これからの日本を作っていく上でとても大切な要素になると感じています。
この連載について
今、知りたい注目のニュースの真相から全体像まで、やさしく徹底解説。プロピッカーや有識者による対談、オピニオン寄稿、直撃インタビューなどでお届けする、NewsPicks編集部のオリジナルニュース連載。
ソフトバンクグループ株式会社(英語: SoftBank Group Corp.)は、孫正義によって創設された新興財閥であり、携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く日本の持株会社。日経平均株価およびTOPIX Core30、JPX日経インデックス400の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
9.45 兆円

業績