新着Pick
156Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まぁまぁ差別化はできてる感じですけどね。一昨日Gunosyの福島さんとお話しましたが、あそこはアルゴリズム重視。その一方でスマニュは最近の人事からも分かるように、パートナーシップ重視。ユーザー獲得優先のこの時代ですし。皮肉にも、福島さんとスマニュの鈴木健さんは共に天才プログラマーに認定されてたりする。まだまだ目が離せない。
スマートニュースとグノシーの激しいデットヒートはさながら数年前のDeNA・GREE戦争を彷彿とさせるな。アプリそのものは極めて似ているが、そこにある哲学や組織文化は全く違う。既に月間2億の売上があるグノシーに対し、スマニューもいよいよ年内に広告配信開始か。ワクワクすんなー。
"収入は今もゼロのままだが、12月には広告事業に乗り出す。記事の間にはさむ広告枠を売る。「早い時期に利益を出せる自信がある」"
「朝日、読売、日経」「スマートニュース、グノシー、NewsPicks 」ということかな。
スマニューやグノシーといったキュレーションニュースサービスは個人的にはあっという間に使わなくなった。DL数はともかく、アクティブユーザー数が気になるところ。
本題とは外れるが、ログインを促す記事は好きになれない。
スマニューとグノシーを両方使ってるけど、どっちをメインにしようか迷い中。
まあ、フェイスブックもGoogleも収益の柱は広告なので、ユーザー数が伸びれば面白い2社になると思う。
個性なきプラットフォームの行く末は、規模の競い合い、広告の打ち合い。結局苦しむことになる。スマニューは、ハフィントンポストの松浦さんを迎えいれたので、期待したい。
Flipbookとか米国にも類似サービスが先行してるけど、日本勢が米国でシェアを握れる可能性があるかは気になるところ。ぜひ頑張って欲しい
株式会社Gunosyは、「グノシー」や「ニュースパス」等の、情報キュレーションサービス・ニュース配信アプリを開発・運営している企業である。CEOは福島良典。2016年8月に竹谷祐哉COOが代表権のある取締役になり、2人代表制で経営している。同社は興味連動の広告最適化に強みがあると評される。 ウィキペディア
時価総額
225 億円

業績

スマートニュース(SmartNews)は、スマートフォン用のニュースアプリ、並びに同アプリを提供する企業(スマートニュース株式会社)。 ウィキペディア