新着Pick
22Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日産は高級ブランドであるインフィニティをEV専用ブランドにすることを発表しました。

日産はLEAFでEVの先陣を切りましたが大衆には受け入れられませんでした。テスラはスポーツカー、高級車からEV市場に入り、コストを下げながら大衆車市場に拡大し、EVだけで100万台売れる会社になりつつある。

EVのような新技術の導入はお金があって複数保有の富裕層から始めるべき。彼らは「面白いから買っとくか…」という感じですから。

インフィニティから入れていれば…今から振り返ればつくづく残念な感じがします。
ルノー株をダイムラーが売却したことが、両社の先行きを懸念してとのことという認識はやや勘違いではないか。ちょっと手抜きな原稿。

5年間で2兆円の電動化投資が「他社と見劣る」と断言する著者の比較のロジカルな判断材料を示すべで、ちょっと乱暴な論調ではないか?

2兆円は再びEVのリーダーに戻るという日産の意思表示であり、こう言った発言が許される業績回復と財務体質改善が実現しようとしている証だと考える。
筆者名を見て読む気が失せましたが。

ダイムラーのルノー株売却の前に、そもそもルノーはダイムラー株を売却してます。

そんな事より、過度なEVシフトを表明してるドイツ各社の将来に不安しかない。
先日、横浜の日産グローバル本社ギャラリーへ、「Nissan Futures」のイベントを観に行きましたが、アリアを筆頭に新しい日産のEV戦略の情報を直に入手できました。

不安の声があがるのもわかりますが、日産は新しく生まれ変わろうと尽力している人が多く居ることを実感できるので、足を運べる方は日産グローバル本社ギャラリーへ是非行ってみてください。

この記事で書かれていない、現場の熱量が伝わってきますよ。

Nissan Futures 特設サイト 
https://www.thenissannext.com/jp/nissanfutures
日産は頑張っていると思うけど、強いリーダーがいないと何も進まないのがもったいないですね!アリアの発売も大幅に遅れているし、急速充電器の設置もようやくスタートする感じだし、一気に進めるパワーがほしい。
日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。 ウィキペディア
時価総額
2.56 兆円

業績

ダイムラー(ドイツ語: Daimler AG)は、ドイツ・シュトゥットガルトに本拠を置く、乗用車及び商用車の世界的メーカーであり、トラックの販売における世界最大手である。フランクフルト証券取引所上場企業()。 ウィキペディア

業績