新着Pick
56Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本ではコロナ対策を厳しくすればするほど、そして財政支出を増やせば増やすほど、多くの国民が喜んで支持率が上がるのは間違いなさそうです。
https://newspicks.com/news/6422453?ref=search&ref_q=%E4%B8%96%E8%AB%96%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E3%80%80%E6%94%AF%E6%8C%81%E7%8E%87&ref_t=top
「経済社会活動の再開については慎重に状況を見極める」、「感染が再拡大した場合は行動制限の強化を含め、機動的に対応する」、「13兆円規模の財政資金を投入し、感染拡大に備える」、「状況が分からないのに慎重すぎるとの批判は私がすべて負う覚悟だ」といったご発言を見ていると、そうした国民の期待に忠実に応えていらっしゃるように感じます。
仕事等で海外と行き来せざるを得ない人は極めて限られますから、大多数の日本人は日本を鎖国状態に置いても痛みを感じません。国境を閉鎖して安心を得ることを望むのは当然です。そしてまた、経済活動を止めて政府と国民が分けて使える所得であるGDPが急落しても、政府が借金して国民にばら撒く限り、国民は痛みを感じません。
しかし、資源を輸入に頼る日本の経済的な豊かさは、海外との交流の上に築かれているのです。世界が急速に変化するいま、鎖国状態を続けて日本が新たな枠組み作りに乗り遅れたら、日本の停滞は加速します。政府が如何に借金して国民を支えても、日本の所得であるGDPが減れば、日本が中長期的に貧しくなるのは避けられません。
コロナの感染で亡くなった若い人たちの数より自殺で亡くなった若者の数が多かったのがこれまでの日本の経験です。そうした事態を恐れるからこそ、人口当たりの死者が日本の15倍ほどにも達した欧米諸国ですら国民の生活と経済の疲弊を極力避けるため、対象地域と国を選び感染状況と死者・重症者等の動きを見極め、慎重に対応策を練っているんじゃないのかな・・・ 日本だけが直情的に極端な鎖国と行動制限とばら撒きに走ることに、危ういものを感じます (・・;ウーン
鎖国と財政支出を国民が支持する。他国とは別の道を進む。いずれそれが成功か失敗かは明らかになるでしょう。でもそれで没落した場合、望んだのは国民だということも記憶しておくべき。先の戦争と同様に。
最初に遅らせておいて前倒しとは、自作自演のような?
違う。
リスクを可視化してエビデンスに基づく意思決定をすることです。岸田氏はパフォーマンスだけなので、全く期待できません

> 「大事なのは最悪の事態を想定することだ」と改めて強調した。