新着Pick
1320Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
2年前の記事だけど、今読むと「誰が先見の明があったか分かる」素晴らしいリトマス試験紙になってる。

でも私は、「そんな会社意味あんの?」「なんか、社会に還元してんの?」って思っちゃう。だって、アフィリエイトサイトみたいなものじゃないですか。

っていってた本人がウェルクやってたって本当ですか?
背骨どころかかまぼこ並み!
先見の明と自信が素晴らしい。村田さんと働くと楽しいんだろうなあと思います。
小さくまとまるよりもDeNAから人とお金を出してもらって大きくするという判断は正解だと思います。
バーティカルメディアが来ると言う話、またすぐにレッドオーシャン化するのだと思いますが、編集部を置いて先端を走るNewsPicksが勝ち残る可能性が高いのではと言うこともこの記事を読んで感じました。
この人有能だな。わかる
約二年前のDeNAにiemoが買収された際の村田さんへのNPのインタビュー記事。ここに書かれていることは、メディア運営の中で重要なポイントだと思う。そして、残念ながらそれが実際にできず、目的を無視して数値だけに走ってしまったように、ここ最近報道されていることからは見える。
責任としては事業トップとしてあるのは間違いないが、一方で細部にわたって全部を把握しているわけでもないだろう。どこまで報告がいっていたか、どこで間違えたのか、事業をそもそも継続するのかもわからないが、ご本人としても会社として真摯に向かい合ってほしい。そこをやらなかった時の痛さは、ガチャなどのときに知っていると思うし。数値は重要だが、定性面で重要なところで一線を超えないためにはどういう仕組みが必要だったか。

以下、自分として重要だと思ったポイントのまとめ(まとめる過程で本意から曲がっていれば、それは自分の文責)。表面の共感を得るところに、残念ながら注力しすぎたと、個人的には思っている。
それはPicksでも同じ。ビジネスとして継続することのために見られることなど重要なこともあるが、事実・失敗を見つめたり、倫理観を強くこともつことが前提。

・キュレーション・バイラルメディアに「背骨」が必要。今のままなら、あらかた消滅をする、魂を感じない
・背骨は共感。共感を呼ばないコンテンツは儲からない
・テイストがバラバラの記事が混在するだけでは、書いている人の温度間などがユーザーには見える、感じ取れる
・専門に特化した情報は、深くて面白い
背骨づくりに励みます。
自分が変なコメントしてなくて良かったです。危うく黒歴史になるところでした。(笑)

★追記:しみけんさんの黒歴史を発掘し胸が痛いです。( ノω-、)クスン
それにしても、デマ情報で深刻な健康被害(最悪の場合は死亡者)が出る前に問題が発覚したのは不幸中の幸いですね。幸運の星のもとに生まれた女性なのでしょうね。
うーん、50億円か。大々的に取り上げるほどのもんなのかね。今日会ったタイのホームセンター、つまんなそうなビジネスでも時価総額は3500億円。同じメディアで気になるのは分かるが、もうちょっと規模の大きい経済ニュースを頼む。
この話を聞くとやっぱりオールドメディアは強いんじゃないかという気になった
斬りまくってるマリさん。専門分野に特化したバーティカルメディアと編集長がちゃんといる、方向性のあるメディアが活きていく、と。面白い。やっぱ日本はやりやすいから、だからこそ別のところに行く。
この連載について
テクノロジーの話題に関する特別インタビュー
株式会社ディー・エヌ・エー(英語: DeNA Co., Ltd.)は、インターネットにおけるオークションならびにショッピングサイト、およびモバイル向けポータルサイトの企画・運営等を行う日本の企業である。 ウィキペディア
時価総額
4,063 億円

業績