新着Pick
145Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ここまでするのならば、そもそも税金で徴収してしまったほうがいいのではないか?と思ってしまいますが…
技術的にNHKが映らないと言う証明が不完全だからでしょ。

本件はハイパスフィルター入れてNHKの周波数だけ減衰させて映らない様にしたもの。

だけど、外部にブースターを付けたらその減衰分を補えてしまう可能性があるから、NHKが映らないとは認められないって話。
まぁ、こんなつまらない個人いじめをやっていても、1台もテレビがないという世帯がすでに増えているし、今後加速していくからどのみちNHKはじり貧
再掲載・NHK受信料を考える。

2011年8月、すでにFacebookに書き込んだ古い文章だけど、再度掲載しておこう。

===========================

何故、NHKの受信料を支払わなければいけないのだろう?
僕はあまりNHKを見ないし、他の民放各局は無料、あるいは、観たい人とだけ契約する有料放送となっている。 だのに、何故かNHKは、TVを買ったら有無を言わさず受信料がセットで付いてくる。 納得が、いかない。 調べてみると、NHK受信料を支払う根拠となる「放送法」は、 昭和25年に作られた法律らしい。 約60年前のルールだ。

NHKの人に言わせると、「あまねく情報を届けるため」だそうである。 確かに、NHKが果たした役割はあっただろう。
が、しかし。それも過去形だ。 それをいつまで適用しようとしているのか? これだけたくさんのメディアが登場し、ましてTVの重要度は年を追うごとに低下してきている。 もはやTVは「旧メディア」といってもいいくらいだ。 にもかかわらず、TVを買ったらもれなくNHK受信料。 こんな「時代錯誤」をいつまで続けるつもりなのだろう。

23年度末の時点で、3731万件のNHK契約者がいるらしい。 その内、204万件の方々が未払いしているという。 しかし、その実態は、推計1061万件の人達が未払いだそうだ。 危機感を持ったNHKが、今躍起になっているのが、「法的手続き」である。

現在、1741件に法的手続きを行っているらしい。 その内40~50件が係争中という。NHKの存在意義とは何なのか? また、60年前の法に守られて時代錯誤のビジネスモデルをいつまでも続けようとする、この「利権団体」を野放しにしていていいのだろうか?

法は、時代に合わなくなれば変えていくべきだ。 もちろん、現在、僕はNHK受信料の支払い拒否をしている。

ちなみに、NHK徳島放送局は、局長判断で「とくし丸」の報道は「しない」そーである。理由は、代表である、ボクが「受信料を支払い拒否しているから」という。がしかし、ボクは、あくまで「個人」であって、「とくし丸」は「法人」である。ソレを混同することは、報道機関としていかがなものかと、強く思う。もはやNHKは「ホードーキカン」ではなく、「セーフコーホーキカン」なのではあるまいか。
このケースは、加工技術が完全ではないというような理由で二審で敗訴したと記憶しています。

技術的に「完全に受信が不可能」という加工ができれば、判決の射程圏外になります。

それを開発する人がいるかどうか、ですけど。
あらま。負けてしまったのですね。
今年のスマホの新機種はワンセグの搭載がゼロだったみたいですが、それでテレビも置いていなければ流石に言えないですよね。
もしや、それが理由でワンセグの搭載がなくなってきた!?笑
というかネット配信の取り扱いはどうなのかなと思って調べたら興味深い記事が出てきました。全部ネット配信にして、好きな人が好きな局を見れば良いですね。これなら登録制だからスクランブル放送と一緒。
益々テレビが売れなくなりますね。

https://www.j-cast.com/kaisha/2021/09/01419431.html?p=all
はい、テレビ持ってませーん。
覚えましたよ、堺裁判長。
まー、ここまでNHKが大きくなる前に行政がルールを変えなかったのが現代に繋がっているのだが、もはや受益者負担するようにスクランブル化しないと現代のビジネスモデルとしては無理があるよね。

本気で公共性があるからスクランブル化出来ないなら、税金で最低限のニュースと教育番組ぐらいを、総合とeテレを一つのチャンネルに統合し公共化した上で、他は有料のBSチャンネルでやればいいのでは?
TVを見ない時代が近づき、NHKのオンラインモデルは体験もいただけない。電力のように送発電分離で、放送とコンテンツを分離して、質の高いコンテンツでかせぐ、放送は時代にそって自立変革を迫る。ってできないかな。
難しいな...存在意義は物凄くあると思うんだけれども...