新着Pick
62Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
アメリカではもうずっと前からすでにオミクロンは市中感染状態になっていると言われていましたが、その通りのようです。カリフォルニアで出た最初の事例は南アフリカから入国した人ですが、この2例目は海外渡航歴も海外から来た人との濃厚接触もないそうです。

南アフリカはたまたま研究能力が高かったから最初に見つかったけれど、南アフリカ起源ではないと言われているのと同様、アメリカではカリフォルニア大学サンフランシスコ校が感染症の研究に力を入れているから最初に見つかっただけです。

カリフォルニア州から日本への入国の際にホテル隔離が義務付けられたばかりですが、あまり意味がないように思います。
南アフリカで最初の報告が出る前から米国では感染が出ていた可能性があります。これまでの変異株のたちの悪い部分を集めたと言われる「オミクロン株」。世界でも例を見ない感染状況が落ち着いている日本は、その感染力やワクチンの有用性が確認されるまでは最大限の水際対策をとるべきです。
ミネソタ州の感染者が参加したアニメ・ニューヨーク2021は、53,000人の参加者がいたそうです。

ニューヨークの街を歩く人のマスク着用率が高まり、コワーキングスペースに通う人も減ってきました。今年は静かなクリスマスホリデーとなりそうです。
いつまでやるんだろうね、、
ニューヨークのアニメコンベンションは、5万人以上集まった大イベントですよね…
→追跡出来るの?

海部さんがコメントされているように、普通に以前からアメリカに存在していたのでしょうね、オミクロン株。
オミクロン株は周りに溶け込むタイプの性格かな…
アメリカみたいな国で、オミクロンが全く発見されなかったら、むしろ驚く。これからも出るだろう。
感染者はまあ出るでしょう。毒性がどの程度かを見極めないと拡大していること自体にさして意味はない。