新着Pick
155Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
事の重大性に鑑みてにわかには信じがたいが、仮に事後報告がファクトであるなら、国交相である公明党斎藤氏自身がぶら下がり会見で簡単に済ますのではなく、自らの独断で行った違憲可能性ある極めて不適切な行為ついて経緯を含めて詳細に説明を行ったうえで、混乱を収めた後にしかるべき責任を取るべきである。

また仮に事後報告を鵜呑みにするとしても、首相、官邸においては自民党政権が過去一貫して国民の批判に晒されてきた忖度政治につき早速大きな過ちを犯した責任について免れるものではない。

なお本件の説明で一貫して首相、官房長が使っている「一部関係者に混乱を招いてしまった」については日本語として意味を成していないのみならず、事実とも異なる。
事実はシンプルに、憲法上も一般通念上もごく当たり前に存在している国民の権利を一時的に不合理に奪いかけ、また日本国として国民の安全と財産を守る義務を不合理に放棄しかけたという事である。
誰も混乱しておらず、しいて言えば政府内が混乱しているのであって、政府の意思決定システム機能不全と、意思決定そのものの著しく合理性に欠いた誤りが事の実態である。

これについて官房長会見の該当箇所も早送りでざっと見たが論理的効果的に切り込まず同じような質問ばかり繰り返し逃げ切られる記者クラブもまた相変わらず残念でならない。
これ、一官庁が国民の基本的人権にも関わる重要な規制を一方的に所轄企業に強いて、法的根拠など誰も何もチェックしていなかったということで恐ろしい。日本政府は本当に大震災やコロナのような非常時においてパニックとなるばかりで無能となる
悪口いいませんから、外国人短期ビザ無効化もスバヤイ撤回オネガイシマス いろいろキャンセル始める前に (無効になったヒトより)
この記事全然わからん

誰から事後報告受けたの?
誰が独断でやったの?
官邸からどんな指示をしたの?してないの?
霞ヶ関を知っている者として、これは絶対にあり得ないと思っています。

「停止要請は航空局の独自判断だった」とし、斉藤鉄夫国交相や首相官邸へも事後報告だった。

これを鵜呑みすれば、航空局長の判断でやったこと。
逆にそれで共同がタイムリーに速報出せるかな…

では、局長、減給ものですが、そうも言っていないし。

きっとこういう風にしないと収まらない永田町と霞ヶ関の暗黙の掟案件ですね。
国会の予算委員会でどうなるのか注目します。
>国交省は「停止要請は航空局の独自判断だった」とし、斉藤鉄夫国交相や首相官邸へも事後報告だった

こんなことは絶対にありえません。
何らかの事情で「方針変更」を迫られたのでしょう。

国民の生命身体に直接影響を及ぼす問題で、意思決定が二転三転するのは国家として失格!

責任を押し付けられた航空局が気の毒です。
前内閣の金融機関への働きかけも同様、法的根拠が薄い「要請」。危機に乗じて政府が要請慣れしてしまっている。民間の要請受入れ慣れにも問題がある。
要請は機動性が高く使い勝手がよい。間違った要請が出ないよう各所の情報共有が大事だが、間違えた時にこうして撤回する機動性も保っておきたい。
希望者を優先して帰国させることが政府の責務だと思います。アフガンに日本大使館関係者を置き去りにした反省が微塵もありません。民間企業なら当局から責任を追求されます。みずほ銀行のように。しかし政府は同じ過ちを何回繰り返しますね。しかも人命に関わる重大問題です。
これを「迷走」とか「混乱」と言い切るのはいかがなものだろう。この対極には、何もしないで手をこまねいているという最悪な対応があり、危機対応とはこういうものだと理解すべきだ、と私は思います。
国交省の「停止要請は航空局の独自判断だった」という言い訳はカッコ悪いですね。
もし、本当であっても「状況を見て判断を変更した」で良かったと思います。
今は、非常時なのでいろいろ失敗するのは当たり前です。
リーダーの知らないところで勝手に動いているという状況の方が怖く感じます。