新着Pick
103Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
何事においても慎重な警察が電動キックボードについては、特区でノーヘルを安易に認めた。そのツケが回ってきています。
特区だけノーヘル、シェアカーは最高時速15キロしか出ない。だから安全と言ってみても、ルールを理解しないユーザーが出ることは容易に予測できたはずです。

事故や違反が増えているからと、慌てて取り締まりを厳しくするのではなく、ノーヘル特区がユーザーに誤解を与えたことを認め、安全啓蒙にチカラを注ぐべきです。

尤も啓蒙活動に、自賠責運用益補助金をつかわないでもらいたいものですが。1月には自賠責保険審議会があります。誰に補助金を出すのか注意して見なければなりません。
人気 Picker
国内では危険な使われ方が多い一方で、観光産業との相性は良いので、規制面も含め、早く海外レベルに追いついてほしいところ
反則金収入は、毎年の歳入に一定額組み込まれているそうです。
だから、交通警察官は軽微な違反でも切符を切って反則金を納付させてノルマを果たしています。

危険な行為は取り締まるのが当然ですが、収入源を多様化するのが目的であれば感心しません。

現に、危険な運転をする自転車は、免許がなくて反則金を取りにくいからほとんど放置されています。

まったく危険性のない違反を「鬼の首を取ったよう」にガンガン取り締まるのはやめて、危険な行為を重点的に取り締まるべきです。
事故を防ぐべく危険な運転は減らすべきですが、まだ普及していない電動キックボードを初期段階から厳しく取り締まっていくと、そもそも利用が伸びずに終了してしまう可能性もあるかと思います。

事故抑止と利便性の、微妙なバランスを見いだせると良いですよね。
最近、危険な電動キックボードに何度も遭遇しました。事故は自分以外の人を危険に晒します。自分勝手ではなく、もっとモラルを持って行動してほしい。モラルが低いから規制されるのは、最悪のシナリオだと思うのですが。
歩行者だって信号無視や車道通行をすれば罰則があっていいようなもですから、違反に反則切符を切ることに文句はないですが、地下鉄やバスに代わる簡便な足として急速に普及している電動キックボードを原動機付自転車に分類してバックミラーや方向指示器、運転免許まで必要とすること自体に疑問を感じます。
電動キックボードに限らず新しいものを導入すれば新しい事故がおきますが、新しい動きがもたらす効用とリスクを適切に比較して社会に取り入れて行かないと、日本はますます世界の動きに遅れます。電動キックボードが普及すれば電車やバス、場合によればタクシーや自動車、運転免許制度から自動車教習所まであらゆる既存の仕事、言い換えれば“利権”が影響を受けますが、それを怖れて規制で禁止するのが正しいことなのか。自転車だって事故は起きているでしょう。殊更事故を取り上げる背景に、既得権益を犯しかねない電動キックボードを日本に入れたくないとの思いが隠れていなければ良いけれど・・・ ( 一一)
ん?原付なんだから当たり前の話でしょ、今まで見逃してたなら警察の怠慢でしかない訳で、電動キックボードを無駄に危険視するアホな報道ですね。自転車の方が車道も歩道も走れるし、危険な運転しても切符切られない特権持ってるんですけどね。
事故が相次ぐ電動キックボードについて、東京都内で信号無視や歩道通行などの違反をした運転手に対し、警視庁が交通反則切符(青切符)を交付する運用を今月内にも始めるそうです。
Luup使ったときに感じたのは、車道で使うには速度が遅すぎてそれが一番危険だったこと。

2段階右折も禁止されてるから実質交差点では歩道走行にならざるを得ないし、自転車と違ってモーターと車輪が直結してるから、キックボードとして押しても進まないし、結局歩道でも電動走行することになる。
日本は自然災害の多い国なので、電車など公共機関が止まってしまった場合の事も考えるとこういった個人の移動手段を普及させるべきだと思う。