新着Pick
20Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
半導体を含め、電子部品の設備投資の意思決定は本当に悩ましい。

自社だけキャパ増しても、他の部品がなければ、最終製品を作れないので稼働ロスになる。一方で、自社が必要な時に供給できなければ、供給責任という観点での長期的な顧客の信頼性を損ない、シェア低下につながりうる。でもこういう需給サイクルと、工場投資の時差や利用時間は、需給サイクルの方が短い。
だから、シリコンサイクルや、電子部品では名前はないものの在庫サイクルが発生する。そして下向きの時には価格が下がっても稼働を確保したほうがいいという経営判断がされることがあり、量だけでなく価格が下がることが多い。
電子部品は、元々恒常的に価格が下がる業界ではあるが、過度に下がるとその分を取り戻すのに数年~10年かかることもある。下記のウエハなどはその典型。

足元では、出荷が増え、少し在庫が増えている領域もある。投資計画見直しと言っても、大枠は変えず、中身や入り繰りの調整だと思うが、難しい。

半導体装置・素材増産へ SUMCOが新工場検討(2021年4月)
https://newspicks.com/news/5775219

車載半導体、逼迫感薄れる 大手5社の在庫9カ月ぶり増
https://newspicks.com/news/6396957

電子部品出荷額、9月10%増 在庫確保の動き広がる
https://newspicks.com/news/6399864
TDK株式会社(ティーディーケイ、英語: TDK Corporation)は、日本の電気機器製造会社である。 ウィキペディア
時価総額
1.65 兆円

業績

株式会社村田製作所(むらたせいさくしょ、英語: Murata Manufacturing Co., Ltd.)は、京都府長岡京市に本社を置く電子部品メーカー。電子部品を主力とする企業では世界トップクラスに位置している。TOPIX Core30およびJPX日経インデックス400の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
5.85 兆円

業績