新着Pick
27Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
以前、ゴルフ雑誌のALBAで「ゴルフ熱再興計画」というコラムを連載していました。やっと来たか…という感じです。

もはやゴルフは金がかかるスポーツではありません。
東京近郊でも1万円前半で十分プレーできますし、平日ならもっと安いです。
ラウンドできるまでに多少の投資(クラブ代、レッスン等)はかかりますが、クラブも中古を買えばフルセットで5万円以下ですし、最近は「行き放題で月額1万円」みたいなインドアレッスンも増えています。

かつてはゴルフ接待がよくありましたが、最大の理由は「高い料亭+二次会」に連れて行くより、割安で親密になれるからです。
これは個人でも当てはまります。一日一緒にラウンドすればすぐ仲良くなります。「ゴルフ合コン」なんて最高のゴルフの使い方です。

試しにやってみて合わなければ止めればいいのです。
いろいろな要素を調査されていて参考になりました。
私の周りで新規ゴルファーがいるかといえばあまりいないですが、ゴルフ場のクラブハウスに女性が増えたのは確かです。

女性アパレルの売上はコロナ前よりも30%以上増えてるようですし、運動不足解消、リアルコミュニケーションを増やすうえでもゴルフはオススメツールだと思います。
プロゴルファーでゴルフ場も経営している友人がいるのですが、コロナ禍でゴルフ特需が起こっていることは承知していましたが、これまでずっと取り込みに苦労してきた20代の囲い込みにも成功しているということになれば、アフターコロナも大いに期待できそうですね。

コロナで無くなった会合や会食の代わりに、40-60代が経営者との交流のためゴルフをプレイするのと、20代が出会いの場としてゴルフを楽しんでいると。