新着Pick
322Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
リーダー自ら視座を高め続ける。

チーム全体の視座を高めることはリーダーの重要な役割の1つ。メンバーが刺激を受け、多角的な視点、高い視座で考えられるようになる。

そのためにも、リーダー自身が成長し続ける必要があります。異質なものに触れるなど、好奇心をふくらませ自分を磨きましょう。

自ら実践し、経験談から語る言葉がメンバーの心に響き、一人ひとりが視座を高めるきっかけになりますよ。
なぜ組織や会社に属するのか。自分一人ではできない事を成し得るためでもあります。リーダーは、チームメンバーの自己研鑽によるスキルセットの向上と、チームメンバーとの協働によるレバレッジ実現のためのマインドセットの醸成が仕事のうちの一つだと思います。
リーダーシップ論の観点から見ても、メンバーへの関心はリーダーシップ要素として含まれます。

変革型リーダーシップで言えば「個別的な配慮」、シェアド・リーダーシップ論で言えば「同僚支援」にあたる部分です。

このような行動は、企業の1on1制度でのフィードバックで特に有効です。仕事に対するフィードバックだけでなく、本人と仕事の関係性から、メンバーにアプローチすることができます。

しかし実際、日々多忙な業務を行う中で本人を知ることは難しいことが課題です。
リーダーには得意技を持っているメンバーの得意技を組み合わせて、チームとしてのシナジーを上げることの求められるので、メンバーを知ることが何より大事ですよね。
チームとは何かを考えるときに、みんながこう考えられるといいなと思えた記事でした。「ローパフォーマーの「穴」をハイパフォーマーがカバーしているわけではない。全員の力を生かして、チームとしてのパフォーマンスをあげるというのは、リーダーにとってきわめて重要な資質」
リーダーが単なる型式的な体裁を守るための管理をしていること、部下は感じますし、それでは信頼関係は生まれませんね
#キャリアコンサルタント
真似しても「トップ 5% のリーダー」にはなれない
関連記事一覧
【7人の経験談】総合商社に就職して身につく「仕事力」の正体
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
311Picks

クリエイター志望者が知っておきたい「意外な仕事と向き不向き」
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
234Picks

「トップ5%リーダー」に共通する、2つの意外な特徴
ライフハッカー[日本版]
195Picks

「事務作業に一番適した時間帯はいつか」効率が劇的に上がる"仕事の時間割"
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
163Picks

「AIが突き止めた意外な真実」なぜ"トップ5%のリーダー"は歩くのが遅いのか - 普通の管理職との決定的な違い5つ
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
162Picks

「不機嫌おじさん」が組織の生産性を下げるメカニズム
Diamond Online
151Picks

【#令和サバイブ】介護が始まったら仕事はどうする? 「仕事と介護の両立」のために知っておくべきこととは
レタスクラブ
26Picks

「仕事ができるリーダー」か確かめる3つの質問
ライフハッカー[日本版]
5Picks

「仕事が遅い」と悩む人が知っておきたい生産性がぐっと上がる1つのこと - グロービス流「あの人、頭がいい!」と思われる「考え方」のコツ33
Diamond Online
5Picks

真に謙虚なリーダーの3つの特徴
Forbes JAPAN
4Picks