新着Pick
571Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
こういう影響力のある方(記事)だからこそ、パラリンピックも併記していただきたいなあ。まあ、経済効果がないからあえて無視したのかもしれないけど。
都市ランキングに関する具体的な指摘は素晴らしい。ただ「将来の日本はどんな国であってほしい→徹底的に自由な国」というのは、もう少し深堀ほしい。というのは、この答えは日本でなくても大丈夫な答えだから。独自性こそ重要であって、日本には良い点も悪い点も多い。大臣としての経験なども踏まえて、もっとこの言葉の背景について伺いたいところ。
あと、前編で社会保障に対する言及があり、これはまさに既得権益。理想論としてではなく現実論としてどう改革するかがキーで、そこにもこの答えは関わるところだと思う。
最大で、最後のチャンスかもしれない。
東京オリンピックは、個人にとっても、最大のチャンス。今後6年間に、思い切ってチャレンジしないと、二度とチャンスはこないかもしれません。
「徹底的に自由に生きることができる社会にすること」これが一番。東京五輪、6年でジャンプアップできるか、このチャンスを生かしたい。
そのとおり。
賛同。デフレ期は経済的不自由が広がっていたけど、今後それが変わる。「人間の価値にとって、自由ほど重要なものはありません。自由か秩序かと言いますが、大事なのは自由です」
東京オリンピックの契機にセキュリティ(セコム)、ファミレス、青山通りの拡張が起きたというのはお恥ずかしながら知らなかった。6年後が楽しみ。

あと、シンガポールについてのコメントが新鮮だったのでメモメモ。

===以下、引用===
シンガポールのリ・シェンロン首相とハーバードで同期なのですが、あるとき「シンガポールはいつも最先端を走っている」と褒めたら、「違うんだ。私たちは不安でたまらない。常に最先端にいないと生きていられない国だ」と言うのです。
仰る通りだと思いながら、『50年に一度のオリンピックだからね!』といえば何でもまかり通っちゃうようなノリで、変な政策、ハコモノ行政が暴走することだけは避けたいところ。
「自由か秩序かと言いますが、大事なのは自由です」大賛成。東京オリンピックを契機とするのも大賛成。でも、市場でも事業でも、「拡大」を前提にする限りいかようにも素敵な絵が描けるのであって、「構造改革」ではない別の代物になる危険性もあります。オリンピック後が「祭りのあとの寂しさ」にならないように、わが国の経済・社会の構造的問題を視野にいれた議論が必要でしょう。