[30日 ロイター] - 米新聞・出版大手ニューズ・コーポレーション<NWSA.O>は、不動産情報サイトのリアルター・ドット・コムなどを運営する米ムーブ<MOVE.O>を約9億5000万ドルで買収すると発表した。

1株当たりの買収価格は21ドルと、ムーブの29日の終値に37%上乗せした水準。

ニューズ傘下でムーブと同業の豪REAグループ<REA.AX>がムーブの株式20%を約2億ドルで取得する予定。

不動産サイト業界の大型買収はことし2件目。7月にはジロー<Z.O>がトゥルリア<TRLA.N>を35億ドルで買収した。

CRTキャピタル・マーケッツのアナリスト、ニール・ドシ氏は、不動産情報サイト市場は依然として大部分が細分化されたままで、さらに再編の余地があるとみている。

ニューズのロバート・トムソン最高経営責任者(CEO)は声明で「ムーブの加入者拡大や広告、ソフトウエアサービスに加え、今回の買収はニューズ社のメディア資産に対して重要なマーケティング・プラットフォームを提供してくれる」と述べた。

ニューズはムーブ株の公開買い付けを10営業日以内に開始し、年内に手続きを完了する予定。

この日のムーブの株価は37.1%の大幅高となり、ニューズは2.68%安で終えた。

*内容を追加します。