新着Pick
2Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
スタートアップ営業組織作りの教科書、更新しました。
(23)管理者をなるべく兼任させない(レーター期)

組織が成長・拡大をすると、それに伴い管理者のアサインが必要になります。しかしながら管理者としてアサインできる人は不足しがちというのが、スタートアップベンチャーでは良く発生します。

その解決策として、管理職の兼任アサインをしがちですが、
・兼務によりキャパシティが不足してしまう
・マネジメントポジションに対して意欲がある人がなかなか登用されない(チャンスが少なくなる、中期的に管理職人材の育成が遅れる)
という問題が発生します。

一方で、管理職積極登用をしても、向き不向き・経験の有無により組織マネジメントが上手く行かないケースも多くあります。

このトレードオフな状況をどのように解決するのか?
とても難しい問題だと考えて、今回noteの記事として取り上げさせていただきました。

スタートアップ起業家・経営者・関係者、または営業企画・経営企画関係のお仕事をされている方のお役に立つ内容であれば幸いです。