新着Pick
92Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
仕事をさせてもらえない理不尽なんて本人が言ってたけど、雲隠れしてまともに仕事しようとしてない自分が一番理不尽ですよ。
とはいえ既に議員としては再起不能だと思うけど。

どんなトラブルでもそうですが、こういうのは初動が一番大事なんだよね。
最初に罪をさっさと認めて謝ってやめておけば、そのときは袋叩きにあってもまだ救いようがあるけど、説明しなくて逃げ回って往生際の悪い対応したことで結果火に油ですよ。
会見での発言は、自分(木下氏)は仕事をしたかったが「仕事をさせてもらえない」のは都議会各会派のせい、といったニュアンスで貫かれていた。他の都議会議員を敵と見立てている節があり、「敵」には何を言われても退けないが、「行司役」で元々政治の師でもある小池知事に退く道を作ってもらったような筋に見えた。

無免許運転という行動は、彼女自身が会見で述べたように、都議会議員である前に人として問題ありな行動だが、その責任を自分でとることなく、他の議員を敵視して、結局なぜか行政の長である知事に引導を渡されないと辞められなかったわけだ。知事は木下氏を「状況を理解できない人ではない」と言っていたが、理解せずに渋々辞めたというのが実相だろう。引導を渡すのも一苦労だったに違いない。
あれだけ執拗に粘っていた木下都議が一転して辞職とは。

小池都知事の影響力の凄さを実感します。
「議員として十分に仕事をさせてもらえない理不尽な現実に悩んだ」

会見は、この言葉に集約されていたように思います。
遅すぎる。
厚顔無恥の税金泥棒犯罪者。目の前の数百万欲しさに日本全国に恥を晒しましたが、今後まともに生きていけるとは思えません
この人もこの人だけど、都知事も都知事だなと思った。ヤクザのやり方…はわからないけど、イメージとしてはそれ。