新着Pick
158Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
問題提議や現状を憂えてばかりでは、面白くない。だったらどうするのかの提案が無いとNPの記事としては、失格でしょう。
残念ながら、こういう事態において遺族が納得いく検証は非常に難しい。
実際のところは、事前計画の策定やシミュレーションがなかったことなどによる避難決定の遅れ、なのだろうと思われる。
ただこうした案件で重要なのは、通り一遍の検証・説明ではなく遺族に寄り添うプロセスだと思う。コストのかかることなので、それを行政がやるべきかというのはまた別問題だが、一般に日本の行政はその意味でのプロセスを作るのは下手(そうでない自治体もあるが)。
否定的なコメントも多いが、問題提起としてはありでしょ。全て提案付きじゃないと問題提起も駄目ですか? 遺族が納得する仕組みでやれば良いじゃないかと。遺族が宮城県外の専門家と言っているんだからそうすれば良い。遺族側に寄り添う姿勢が行政側から感じられないからこじれているのでは。こういうのを遺族側の立場で問題提起してくれる人がいなかったら自分がその立場に立った時にどう思いますかね。
検証のための会議が録画・録音禁止されというのは理解できない。また明白に公平性が疑われる人選がされているというのは、「たまたま」を真実とすれば、それはマネジメントとして失敗だし、「たまたま」でないなら恣意性が明白にあるということ。いずれも健勝という目的からはNGな事態。
教職員10人が津波で犠牲になった石巻市立大川小学校の惨事の検証委員会。御用学者の娘さんがコンサルタントに選ばれる等、ご指摘が事実なら問題。問題の本質が分からく終わり次に生かせない。
本連載の編集を担当しております。なぜ、日本の政治は当事者不在なのか? 税金を食いつぶす人がなくならないのか? などについて、長年、日本の政府系会議などを取材し続けてきた著者が鋭くえぐっていきます。ご期待ください。
NPに解を求めるのもなんか違う気がする。NPをきっかけに解や見方が生まれる事はあっても。そういう意味で当事者不在なんだと思う。
↓ワイドショーでよくとりあげられていたことを思い出しました。
できましたら、中立な文章表現、言葉使い、にしていただきたいです。あと、教育委員会、文科省のコメントもほしいです。そうしないと、問題の本質が見えてこない気がします。

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%B7%BB%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%A4%A7%E5%B7%9D%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1

あと筆者の方にお伝えしたいのは、感想は、メールを待たずに、コメント欄をご覧になるのがよろしいかと。
タイトルと中身がアンバランスというのはあるにせよ、いかに日本の政治が正しく機能していないか、その一面は垣間見ることができます。「人民の、人民による、人民のための政治」という使い古された言葉がありますが、それが時に忘れ去られることがあります。残念ながら、石巻の事例は、そうした民主主義の原点を忘れ、員数主義、事なかれ主義に陥った市役所と学校の姿を浮き彫りにしています。現実を突きつけるのも、メディアの役割の一つです。
NewsPicks編集部への感想やリクエストは既にコメント欄に山ほど書かれてあるので、わざわざメールで募集しなくてもいいと思う。