新着Pick
28Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
そもそもなぜ中国とリトアニアが対立しているのか、なのですか、
 中国は旧東ヨーロッパ+バルト3国(17ヵ国)と経済を中心とする提携関係を強化しようとしてきました。17+1フォーラムといっていました。
 2012年くらいからのことで、一帯一路の一部といえるものでした。
 しかし、一帯一路はすでに手仕舞いに入っていて、対外投資は縮小しています。とても東ヨーロッパにまで手が回りません。
 一部の国、特にチェコなどのロシアを警戒する国は、中国との関係から手を引いています。
 リトアニアは、2021年5月、17+1フォーラムから離脱しました。
 中国がリトアニアを敵視するに至ったのは、その経緯の上でです。
 そして、中国とEU+米国の関係が悪化する現在、どちらを選ぶかといわれれば、リトアニアはEU+米国の側を選んだ、ということです。
これまで中国は自らの経済力や政治的影響力を使って台湾との関係を断つよう要請し、それに成功してきたが、中国に反発して台湾との関係を強化するケースは稀だった。少し風向きが変わってきたのかもしれない。
リトアニア外務省は、「リトアニアは『一つの中国』政策の遵守を再確認するが、同時に、非外交使節機関を開設することを含め、台湾との協力を拡大する権利を有する」と反論している。